2017/12/14

MONSTER S4R Testastretta is SOLD

Img_7067


ドゥカティ モンスター S4Rテスタストレッタは売約済みです。 そして、そのまま、カスタムのご依頼も受けました。 外装、非常に綺麗な状態ですが、オールペンします。 勿体無いなんて、思っていたら、自分好みのカスタムは出来ません。

Img_7068


まずは、ハンドル回り。 アエラ製のトップブリッジにセパハン。 モンスターでファイター仕様を作る事が出来て、なんか嬉しい。 一般的なカーボンパーツで固め、お約束なカスタムでは無いから(笑)

Img_7069


予算の関係もあるから、フルカスタムとは言えませんが、こう言うカスタムも有るんだな。 これはこれで、有りだな。 なんて、思って貰えば嬉しいですね。 そして、勿論、この車両はGYROコンプリート車輛です。 弐拾参号機。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/13

Serial plate

01


昨日の続きですが、作るのはコレです。 GYROコンプリートとして、作製した車両に、シリアルプレートを取り付ける事に致しました。

アルミのプレートで、両面テープで取り付けるタイプにします。 例えばビューエルなら。

Mgf(マニュファクチャー) BUELL

MODEL S1W

SERIAL GYRO NO.1

みたいな感じで、刻印して、フレームに取り付ける。 今在庫している、弐拾号機と作製している、弐拾弐号機には取り付けして販売します。

※今まで販売した、壱号機から弐拾壱号機、また零号機や、零壱号機など僕の記憶が正しければ、22台のGYROコンプリートがこの世に有るはずです。

勿論、今でもお近くの方で、数台は面倒を見てますので、お越しの際は、取付します。 ただ、遠方に行った車両も結構、御座います。

欲しい方が居れば、勿論、感謝の意味を込めて、無料で差し上げます。 ただ、今現在、自身のお乗りの車両と、何号機に乗っているかと、お送り先はメール下さい。 当方が把握している、車両とお名前が一致してれば、なにも問題は御座いませんが、譲り受けた方などは、当方も把握出来ませんので、その場合は、車検証のコピーや、車両の画像も必要に成ります。

そして、一点だけお願いが御座います。取り付けた画像をメールでお送りできる方に限ります。

ただ今、製作しております。 上手く行けば、年内に間に合いますが、年明けに成る事も御座います。 準備が出来次第、発送しますので、ご連絡、お待ち申し上げます。

そして、デザインをしてくれた、A様、誠に有り難う御座いました。

取り付け希望者

T様 11号機
S様 21号機

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/12

complete

Img_5057


コンプリート車輛… この定義は非常に難しく、微妙ですね。 どこまですれば、コンプリート車で、これをしなければ、コンプリート車輛じゃない、なんてモノも御座いません。

外装のカラーチェンジだけでも、コンプリートと言えばコンプリート。 作ったショップが、オリジナルを感を出し、販売する、純正ではない、独自のカスタマイズされた車両がコンプリート車輛。

Img_2087


弊社で仕上げた、今までの何号機と、謳っている車両は勿論、コンプリート。 ただ、今まで、イタルジェットのドラッグスターや、10年位前は、ヤマハのT-MAXなんかも、オリジナルペイントとかで販売しました。 キャブ時代のモンスターを白くしたりとか。

Img_1615


そんな、GYROのコンプリート車輛。 でも、GYROが作ったって言うのは見ても分かりません。 ビューエラーなら分るでしょうが。 ステッカーが貼って有れば、分かるかも知れませんが、剥がせば分からないし。 そんなんで、作る事を決めました。 何を!? また明日にでも。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/11

Clutch Lamp Bearing

Dsc_0098


車検で預かっていた、ビューエル X1です。 この車両は結構、手間が掛かりました… 

Img_7004


前側が割れていた、トルクハンマーは、再溶接だけでは済まず、中のパンチングメッシュを作り、グラスウールの巻き直しと、綺麗にして貰い完成。 これで、爆音は解消されました。

Dsc_0079


ニュートラルが出ないと言うから、ワイヤー調整しましたが、明らかに異音が・・・ クラッチランプベアリングにこれだけガタが出てたら、そりゃ、ニュートラルが出ないと言うか、良く乗っていたなと(笑)

Dsc_0097


まあ、色々と、他にも細かい部分は御座いましたが、無事に継続完了。 今週中には弐拾弐号機を組み始めて行きたいと思ってます。 すいません!!


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/12/10

DUCATI 748R

Img_7002


ドゥカテ 748Rです。 売り物では御座いません。 お客様からのカスタム依頼。

Img_7000


ハンドルバーをアエラ製の物に交換。 手前がアエラ製で奥がノーマル。 明らかに高さが違いますので、ポジションが楽に成りますね。

Img_7001


フロントブレーキマスターを、ブレンボ、RCSラジアルマスターに交換。 見た目も良いですが、これで更に奥まで突っ込める事でしょう!!

Img_6999


ハンドル回りのカスタムでした。 最終モデルの748R。 近い内に入庫する予定です。 距離は3000km台。 詳細は追ってお伝えします。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Rotor exchange