2018/10/22

2018 11/11(SUN) GYRO Touring

Dsc_8927

多分、GYRO平成最後のツーリングです(笑) GYROステーキツーリング!! 下記の様なタイスケ。 下記はあくまで参考です。遅くなる事も御座いますが、多分、早めの巻き巻きの方向で進む事と思います。

GYRO

AM 7:00集合

AM 7:15発

第三保土ヶ谷

AM 7:45着

AM 8:15発

西湘

AM 9:15着

AM 9:45発

大観山

AM 10:15着

AM 10:45発

亀石

AM 11:45着

AM 12:15発

カウボーイズ

PM 13:30着

PM 14:30発

海老名

PM 16:30着

PM16:45発解散

ご参加の方は、参加表明して頂けると助かります。また、スーパーバイクやスーパースポーツなどが多く、かっ飛びツーリングと思われがちですが、高速道路の直線は別として、峠では400ccでも余裕で付いて行ける位ですから、初心者でも大丈夫です。 ドカじゃないし、とか関係無いですよ。お友達なども誘い、ぜひお気軽にご参加ください。

参加予定者

RYOMAX MV AGUSTA F4
K藤さん MV AGUSTA F4
T永さん MV AGUSTA F4
T橋さん DUCATI M-S4or996SPS
O野さん DUCATI999

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/21

Motul Argentinian Round

RACE DATA

■大会名称:スーパーバイク世界選手権第12戦アルゼンチン大会
■開催地:アルゼンチン/エル・ビリカム(1周 4.276km)
■周回数:レース1 21周(89,796km)、レース2 21周(89,796km)

レース1
■開催日:2018年10月13日(土)
■コースコンディション:ドライ
■気温:21度
■路面温度:35度
■PP:M・メランドリ(Ducati/1分39秒012)
■FL:J・レイ(Kawasaki/1分39秒175)

レース2
■開催日:2017年10月14日(日)
■コースコンディション:ドライ
■気温:24度
■路面温度:43度
■PP:M・メランドリ(Ducati/1分39秒012)
■FL:J・レイ(Kawasaki/1分39秒175)

Jraction1280x853

RESULT Race.1

順位ライダーマシン国籍タイム
1 J・レイ Kawasaki GBR 34'55.037
2 M・メランドリ Ducati ITA 00'09.163
3T・ラズガトリオグル Kawasaki TUR 00'11.410
4X・フォーレス Ducati ESP 00'11.796
5 E・ラバティ Aprilia GBR 00'12.441
6T・サイクス Kawasaki GBR 00'12.690
7A・ローズ Yamaha GBR 00'15.597
8M・ファン・デル・マーク Yamaha NED 00'16.846
9 L・バズ BMW FRA 00'28.117
10 L・キャミア Honda GBR 00'28.164
11F・マリノ Honda FRA 00'41.449
12R・ラモス Kawasaki ESP 00'41.783
13M・シャイブ MV Agusta CHL 00'47.736
14G・ルイウ Kawasaki ITA 00'55.986

RESULT Race.2

順位ライダーマシン国籍タイム
1 J・レイ Kawasaki GBR 35'13.668
2X・フォーレス Ducati ESP 00'03.273
3 M・メランドリ Ducati ITA 00'04.560
4 C・デイビス Ducati GBR 00'06.838
5T・サイクス Kawasaki GBR 00'09.377
6A・ローズ Yamaha GBR 00'10.945
7T・ラズガトリオグル Kawasaki TUR 00'12.638
8 L・サバドリ Aprilia ITA 00'13.958
9M・ファン・デル・マーク Yamaha NED 00'15.715
10 J・ガニュ Honda USA 00'20.861
11 L・バズ BMW FRA 00'25.595
12L・メルカド Kawasaki ARG 00'33.171
13R・ラモス Kawasaki ESP 00'47.254
14G・ルイウ Kawasaki ITA 00'55.140

Reawin1280x853

RIDERS RANKING

順位ライダーマシンポイント
1 J・レイ Kawasaki 520
2 C・デイビス Ducati 348
3M・ファン・デル・マーク Yamaha 324
4T・サイクス Kawasaki 294
5 M・メランドリ Ducati 286
6A・ローズ Yamaha 232

CONSTRUCTORS RANKING

順位コンストラクターポイント
1Kawasaki 545
2Ducati 448
3Yamaha 362
4Aprilia 205
5Honda 144
6BMW 127
7MV Agusta 101
8Suzuki 3

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/20

Detailed image of Buell S1 NO.24

Dsc_8839


ビューエル S1 GYROコンプリート 弐拾四号機が完成。 カスタム等の詳細に成ります。今回の車両はお客様からのオーダー車両、カラーリングなども含めて、お客様と念入りに打ち合わせ。 イメージは前に製作した、壱拾参号機ですね。

Dsc_8832


フレームはブルーのパウダーコート、外装はランボルギーニ風なガンメタ。 ハンドルは少し何時もよりは高い、LSLのハンドル。 ステム周りなどはポリッシュ加工。 ファイター系なので、ミラーはお約束でバーエンドミラー。 タンクはナローですが、ご要望に応じてワイドタンクに変更も可能。

Dsc_8833


シリンダーヘッドはS1W風にブラックアウト。プライマリーカバーやカムカバーもポリッシュ仕上げ。 サイレンサーは弊社のストックから出した、カーボンをチョイス。 プラグコードもフレームカラーに合わせて、ブルーをチョイス。

Dsc_8834


X1のスイングアームを移植してのこちらも、ポリッシュ加工。 お客様のご要望により、今回はリアフェンダーを取付けする為に、スムージング加工は無し。 オイルタンク、メトマチェックスのオイルタンクで、容量も約1リットル多く入る。機能もだが、見た目も良い。

Dsc_8835


ノーマルのシートをプロシリーズレースキット風にベースを整形して、エンボスのシート表皮。 テールランプやウインカーはLED化してます。 S1ライトニングのロゴは、ワンオフで車体のカラーに合わせて作成。 弊社オリジナルのフェンダーレス。

Dsc_8830


ホイールは半艶黒にし、青のリムテープがアクセント。 サイドスタンドもフレーム同色で無く、あえてブラックアウト。 走行中はその方が美しく見える。 ヘッドライトはマルチリフレクターに変更して、バルブは勿論、LED。 フロントフォークは新品のS3用をバラして、アウターはブラックアルマイト処理。

Dsc_8836


フライスクリーンやタンクのBuell ロゴもワンオフで作製、フレームのカラーとマッチして、渋い感じに仕上がってると思います。 ガソリンコックはハイフローコック、これはベースの車両に付いていたので、このままスライドして使用。

Dsc_8842


オーナーの要望で、エアクリーナーはメッキのティアドロップ。 エンジンハンガーはカット加工からのポリッシュ仕上げ。 勿論、エキゾーストヘッダーも。タイマーカバーはフレームの色に合わせて、弊社オリジナルステッカー及びクリア塗装。

Dsc_8843


メーターパネルもポリッシュ仕上げ。 96.97yのS1はメーターベゼルがメッキ。 左右のレバーはCNC削り出しに交換。 イグニッションキーやハンドルロックキーはスペアも作成してのお渡し。

Dsc_8846


リアのプーリーもポリッシュ。 次回の製作はS1WかX1かで悩んでます。 来春には、どちらに成るか分かりませんが、出来上がる事でしょう。 新たなプロジェクトを開始するのも、そう遠くは無いかと。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/19

Suspension Link

Dsc_8826


僕が今年、バイクに乗ると成ると、雨が多い。 8割、今年は雨だ(笑) 先日もお客様と日光サーキットの走行会に参加する予定でしたが、早朝、東京は土砂降りって感じ、予報及び、リアルで日光は降ってない、日中は問題無いだろうけど、イタリアーンなバイクで自走のお客様達は到着までに、ずぶ濡れ。

僕はトランポなのでアレですが、濡れずに到着し、一人ドライコンディションを楽しんで走ると言うのも忍びない。 と言う事で、欠席しました。 自分も楽しみたいですが、お客さんと楽しむイベントですからね。

Dsc_0273


それと、もう一点気がかりと言うか… 夏のレースの時もそうでしたが、バイクに乗ると成るとトランポも壊れる。 前回は走行不能になったので、バイクを積んで行けません。 それでは、レースには出られません。 今回もバイクを積載しようとしたら、フロントに違和感。

左前がスローパンクチャー。 これが日光に行く二日前。 画像ではリアに履かせてますが、スペアはリアに履かせるらしい。 取りあえず、エアーを入れて、夕方まで放置し、計測すると朝に比べ1kg空気圧が少ない。

問題は無いと思うけど、スペアで遠出は避けたいと思うのも現実。 やはり、今回も神が乗るなと言っているのか。 朝一に、お客様は全滅なので、日光に行くのではなく、僕はタイヤ交換に行く事に。社用車ですので、何か有ると困るし。

Dsc_0274


タイヤを交換しました。 アレって思うでしょう。 そうです、ホイール毎交換。 何故かって!? 実は前回のタイヤ交換時にホイールのクラックが見つかり、そこを溶接で補修。 今回はその溶接部分が再度クラック。 怖くて治せません。 なので、おニューに。 中古が有れば良かったのですが、こう言う物って、その時の流行りでデザイン変わったりするから、そう上手くは見つからないんです。

前のに比べ、洗車するのは楽に成ったなスポーク部分。 それにしても、今年はトランポにお金が掛かる。 幾ら掛かったか、計算もしたくない。

Dsc_8827


RYOMAX GP18こと、1098sもフロントレーシングキャリパー&ローターに変更したのに乗ってません。 トランポがこんな事に成るなんて思っても無かったから、前の週に酔った勢いでポチっとしてしてしまった、アエラ製のリアリンク。 走行会で色々と試したかったのに、雨のバカ、ホイールのバカ、バカ、バカ。

Dsc_8828


リアのリンクロッドもアエラ製。 う~ん、今年、もう一回は筑波を走りたい、そのまま走らず、来年のお楽しみとして、RYOMAX GP19と成ってしまうのか。 何も決めてませんが、「ご利用は計画的に」って言葉が頭を過ぎった次第です。。。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/10/18

Italjet Formula 125

Dsc_8340


通勤快速として、使用しながら販売中だった、イタルジェット フォーミュラ125は商談中と成りました。

Dsc_8347

電装系、オールLEDで、フロントマスクはDUCATI 1098見たいで、かわカッコ良い。

Dsc_8351

国産には無いデザイン、オシャレですね。 速くは無いですが・・・

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«DUCATI MONSTER S4R Testastretta is SOLD