« Entering the rainy season? | トップページ | Good-bye. Kelly... »

2007/06/11

2007.06.10 MAX10 FSW Endurance race for two hours

Img_0137

土曜日から前日入り。 東京は曇っているものの、天気予報は雨。 先に到着している白鳥選手から出発後まもなく携帯が鳴る。 雨です… 東名に乗り厚木を過ぎた付近でポツポツ。 大井松田越える頃は嵐。 こりゃ練習走行は無理だと確信。お昼前に富士スピードウェイに付いたが、ヘビーウエット。

Img_0140_1

井戸端会議をしていると、何故か雨は上がってきた。 でも走行まで1時間。 路面は乾かないと俺は予想。 もしくはまた降ると。 ○金レーシング総帥、金田選手は「晴れる~」と意気込み、チケットを買い、スタンバイOK。 コースに出ようとするが、チケット忘れ、総帥らしいwww

Img_0152

ヘアピンで観戦&写真を撮る。 この頃はレコードラインは完全にドライ。 雨と読んだ人が殆どでコースは走り易かった。ああ~走っておけば良かったと後悔するが、仕方ない。

Img_0155

全開で走ってないのは音を聞けば分かるが、所々ウェットパッチが有るのしょうがない。でも、走って置けば感覚も取り戻すだろうし、練習には成ったと。走行後、やはり降ってきた。流石、晴れ男パワ~炸裂。

Img_0157

遅い昼食後、市内の旅館へ。 ネットで調べ、旅館と書いて有ったから、旅館だと思い込んでた。 着いたら思いっきり民宿ジャンwww まあ、寝るだけですから良いけど。 お疲れビールでほろ酔い。 近くの和食居酒屋でお食事。 例のごとく、帰ってもまた呑み、ベロベロ就寝。

Img_0161

8時前に起きて、富士スピードウェイに向かう。 酒がまだ残ってる。 相変わらずの雨。 予選及びタイムアタックは11時半から。天気予報は夜まで雨。レインタイヤを持って無い俺は雨だったら、走るのを辞めて、ビールでも飲みながら監督&応援でもしようと諦めていた。

Img_0162

エースライダーの白鳥選手はレインタイヤを持っているので、レインに履き替えます。レーサーですね。見習わないと。 そうこうしている内に、タイムアタックの時間です。

Img_0163_1

土砂降りの中のタイムアタック。 出場チームは29チーム。数チームは予選を走りませんでした。 まあ、このスーパーへビーウェットでは賢い選択だと思います。 俺のタイヤなんかで走るのは自殺行為。 無理せず、頑張ってと祈るだけ。

Dsc_0380

それにして、上位のチームの速さったら、凄すぎです。。。 我がTEAM GYRO RACINGは堅実な走りで徐々に順位を上げて、14位。

01_17

14位/29台ならまずまずです。 雨は雷雨と変わり決勝までは3時間チョット。 しかし、山の向こうに青空が見える。

Dsc_0711

先日の筑波の嵐も、晴れ男パワーで回復したのと同じ様に、今回も青空が出てきて、見る見る内に路面も乾いてきた。 スタート時は完全にドライ。 今日は乗れないかと思ったいたので、メチャクチャ嬉しい!! エース白鳥選手がスターターで決勝スタート!!

Dsc_0808

が、モニターで見ていたので、詳しくは分かりませんが、スタート直ぐに二台のマシンが転倒、一台は白鳥選手の目の前で起こった。 もう一台はストレートで。 SC(セーフティーカー)が導入され、ピットに入れるか!? 入れないか!? でも信号が赤で出れないから、そのままで。 と言ってた矢先、白鳥選手、緊急ピットイン。 グリップに水が入り滑る。 ワイヤリングをする事に。(汚く作業したので、後日、やり直してください)

Dsc_0834

その後、レッドフラッグにより、レース中断。 レースは第一ヒート、第二ヒート制となり、再スタート。 第一ヒートは三周しか無い見たいなアナウンスだったので、この緊急ピットは関係無いかと思ったら、5周換算されてた。

01_18

早くも大きく順位を落とし、周回遅れにwww  頑張って、挽回しましょう。コレが耐久の醍醐味。 走ってる方は大変ですけどね。

Dsc_0788

再スタート後、前回の悪夢のクラッシュから3ヶ月。 やはり、怖いですよね。白鳥選手、本来のスピードが有りません。 でも、果敢に攻めています。 タイムもモニターで見てると、段々上がってきてるし。

Dsc_0962_1

第二ヒート、30分位経過した所でピットボードを出し、第二ライダーの俺に交代する。 チャンとボードも見てくれてる様で、一安心。 お疲れです。

Dsc_0320

先週の菅生のい~感じのまま走れれば良いと、いざ出撃。 前回の富士のレースより、手応えを感じてるのですが、LAP SHOT動いてない。 が~ん。自分が良いと思ってるだけで、大した事の無いタイムだったら嫌だなと。

Dsc_0221

ストレートとかで、ボタンを押そうとするが出来ん。。。 諦めてひたすら前を目指す。 まだまだ、ストレートのブレーキングが甘いのと、300Rがどうしても全開で走れない・・・ ここが今後の課題。 でも、速い人と遅い人はタイムが全然違い、同じ様なタイムの人とバトルしてなく、ベストを2秒詰めたのは収穫だった。

Dsc_0431

結構乗れてたなと満足。 サインボードが出たのでピットへ帰還。 最後のチェッカーライダー、○金レーシング総帥 金田選手にバトンタッチ。 目標タイムを言ってあるから、それをクリアーしてくれればと!! 走り終わって、もう出番が無いのでビール片手に観戦。 しかし、ラスト10分でまたまた、死神伝説到来。 何故かピットに戻ってきてる!? 挙句に「もう呑んでるの!!」怒られた(笑) シフトのリンクが外れ、4速で一周廻って来たそうだ。 俺はもう、着替えてしまったので、白鳥選手にもう一度乗ってもらう。

Dsc_0579

ラスト3分でピットを後にし、コースへ。 取り合えずチェッカーを受けてくれればそれで良い。 う~ん、俺があともう少し、走れば良かったかな!? しかし、レースに「たられば」は有りません。 金田選手も目標タイムをクリア!! 良かった。

01_19

無事にチェッカーを受け、総合20位のクラス15位。去年に引き続き、無事完走。 来年はベスト10を目標に頑張りましょう。 次は秋の富士、クラスが上がり、楽しめるか不安でしたが、昨日の走行で少し緊張が解れたかな。 皆さん、お疲れ様でした。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←リザルトはクリック!!

| |

« Entering the rainy season? | トップページ | Good-bye. Kelly... »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Entering the rainy season? | トップページ | Good-bye. Kelly... »