« The Japanese Grand Prix | トップページ | "World Champions" T-shirt »

2007/10/02

YAMAHA TRI-ZINGER(YT60)

00

今度の連休は西伊豆へ旅行!! バーべQ! 宴会! 釣り! 素潜り! バイク!等を楽しむ為、GYROはお休みです。 そこでいつもトイレや買出しに活躍してくれる、 YAMAHA トライジンガー(YT60)一年振りの出動予定、だが去年、地元のガキに乗せてやったら、海にダイブさせやがった。 半分以上海に浸かったから、OUTかな!? 適当な時に点検すれば良いと思って、早一年… 一年は早い。 で、もう時間が無い!! ヤバイので点検しようとしたら、タイヤ転がせないじゃん。

1

画像は拾い物です。 新車が海外にはデッドでまだ有るようです。 1984年製造!! 23年も前のバギーなのにwww 家のも23年ワンオーナーですが。 タイヤが転がせないので、○金レーシングに手伝って貰い、軽トラに乗せて、会社に持って行き作業。 キャブからはガスを去年抜いたので、ガソリン入れればエンジンは掛かると思ってた。 で、錆びて引っ付いたブレーキなのか、何か分らんけど、エンジン掛ければ、外れると思っていたら、お間違い… エンジンすら掛からないじゃん。 で、プラグ点検。火は飛んでる。 シリンダーに直接ガスぶち込むが掛からん。 一応キャブも清掃したが綺麗。 なんでかな!? このバギーCDIが濡れると掛からなくなる。 そこでCDIのカプラー外して見ると多少錆びているので、接点を復活させる。 ここでエンジン始動!! だが、タイヤは回らない・・・ う~ん、重症かな。

2

ブレーキが外れない。 潤滑油ぶち込み多少は動くが駄目。 ブレーキ外してビックリ仰天。 ブレーキシューが収まるハウジング内、3/4が砂... これが原因だった。 23年、毎年乗っていた訳じゃないけど、シューもゼロ。 つ~か、一年に一回乗って、一回多くて20km×20回=400km。倍と考え800kmも乗ってないと思うんだが??? まあ、これだと殺人バギーになるので、○金総帥にナップスへ行って貰う事に。 開いてて良かったナップスwww チャンプ辺りのシューが使えた。 交換して取りあえず、走って止まれる状態になった。

1985yamahayt60ntrizingerblue90334

新車から、2stオイルの補充と、キャブの清掃一回だけで、ここまで走れるのは国産パワ~。チャンバーが錆びて落っこちサイド出しに成って、アクセルも子供用なので、ストッパーが最初は付いていた気がするが、今はフルパワー仕様(爆)調べてみると、カラーも色々と有ったみたい。 ホンダのコレクションホールにも有るらしいwww 普通のウィリー・インサイドウィリー・ドリフトなど、60ccながら、そこそこ浜辺では楽しませてくれる1台。 Jrが乗れるまでは動いて欲しいな。 親子2代で楽しめます。 パーツの供給は一昨年までは来たが、今はどうなんだろう・・・


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←リザルトはクリック!!

|

« The Japanese Grand Prix | トップページ | "World Champions" T-shirt »

Motorcycle」カテゴリの記事

Repair」カテゴリの記事

Clinic」カテゴリの記事

Impression」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: YAMAHA TRI-ZINGER(YT60):

« The Japanese Grand Prix | トップページ | "World Champions" T-shirt »