« Back order | トップページ | 2008.03.25 BS Riding Party »

2008/03/26

Pressure on inside Control valve

Img_0084

昨日は筑波に行ってました。その話は明日にでも。今年最初の走りを前に、RYOMAX GP08に新たなカスタム。 AELLAさんから出ている、内圧コントロールバルブ&ブローオフバルブを取り付け。 内圧は安く手に入ったのでwww ブローオフは新品です。 ノーマルのブリーザータワーを外しますがその前に・・・

Img_0085

どうせ、ホース類も外して作業するし、エアーボックスも外さないと駄目ですから、タンクを外し、ファンネルを外して、エアーボックスを外します。

Img_0089

インジェクター剥き出し。 ゴミ等が入るのを防ぐ為、ウエスを突っ込んで置きます。

Img_0090 

エアーボックス外すとヘッドのDUCATIロゴがお目見え。

Img_0091

そしてデスモ 4VDOHC。

Img_0093

ここまで外してブリーザータワーを外します。 特工が必要ですが、それに変わる物で外しました。決して、プライヤー等で回さない様に。傷が付いても良いなら別ですが。

Img_0096

初期モデルのリコール対策済みの物は、Oリングが無い。 なので、シールテープと液体パッキンで閉めます。 新品ではないので仕方有りません。 だって中古ですから。

Img_0097_2

それよりこっちが面倒です。エアーボックスに穴あけ。 916系は右前にしか取り付け出来ません。 円カッターで切り、バリとりすればOK。

Img_0117 

ボルト三つでブローオフバルブを取り付け、一応レース用にしました。 レース用って、どの辺りのレースの事か分らないけど。

Img_0119

後は元に戻せば終わり。 さ~て、どの様なフィーリングに成るのか楽しみ。それは、明日の日記で。


CoRichブログランキング GYRO(ジャイロホームページへ!!

|

« Back order | トップページ | 2008.03.25 BS Riding Party »

Motorcycle」カテゴリの記事

Custom」カテゴリの記事

Dress up」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Pressure on inside Control valve:

« Back order | トップページ | 2008.03.25 BS Riding Party »