« Recipe | トップページ | Price hike・・・・・・ »

2008/06/23

STM EVOLUZIONE

Img_0274

○金レーシング総帥の916SPS。 クラッチを開けた時にかなりの磨耗が見受けられました。 そろそろ交換時期です。 どうせ交換するなら、純正ではなくスリッパークラッチに交換した方が、バックトルクリミッター機能も付いているし、現行の48Tならガタも少なく、さらに見た目がカッコいい。

Img_0275

新品を購入する予定でした。 20諭吉オーバー(笑)を覚悟していた矢先、知り合いのドカティストアさんから中古が入荷致しました。 見た限り、まだまだ使えそうなので、そっちを進めると、即答で「お願いします!!」 そりゃそうだ、絶対にお買い得ですから。

Img_0276

早速、ノーマルのクラッチをバラす。 プレッシャープレートを外し、スプリングを外し、板を外す。 バスケットは流石SPSですね。肉抜きして有ります。 それでガタガタでした。 プッシュロッドは流用するので、ヒートガンでプレッシャープレートを暖めて、抜き取ります。

Img_0277

内部ですが、デカいオイルシールからオイルも漏ってなく、パーツクリーナーで洗浄したら結構綺麗でした。 中央のカラーも外し、STMのクラッチをドカティの規定トルクで組んできます。

Img_0278

中古なので多少はガタが有りますが、ノーマルよりは遥かに良い状態です。 板もノーマルは磨り減って無い所も有りましたが、こちらは大丈夫。 本当は全部組んでから一変に入れるのですが、自分のを含め、何度もやってるので、横着組み立てw

Img_0279

スパイダースプリングを入れて、特殊工具を使用し規定トルクで締めます。 最後にプッシュロッドを入れて、クリップで固定したらレリーズを取り付けて終了。 ノーマルみたいに、簡単にバラして掃除などが出来ませんが、効果を考えれば仕方有りません。

Img_0280

コレを装着して、菅生の走行会に参加したので、効果が体感出来たと思いますが、コーナー突っ込みではブレーキングに集中して下さい(笑) シフトダウン時にブォンブォン♪って要らないのがスリッパーの良さですから・・・ 

CoRichブログランキング GYRO(ジャイロホームページへ!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

|

« Recipe | トップページ | Price hike・・・・・・ »

Diary」カテゴリの記事

Custom」カテゴリの記事

Dress up」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: STM EVOLUZIONE:

« Recipe | トップページ | Price hike・・・・・・ »