« HOT!!。。。 | トップページ | Rust water »

2008/07/22

RED BULL U.S. GRAND PRIX&WSB Rd.9 Brno

2

高熱で寝込んでいたが、Moto GP G+放映時間にはツーリングの見送りに行く為、起きていました。 ツーリングは6時スタートなので、録画して家を出る。 帰って来て、見ようかと思ったが、シンドイので夜見る事にして寝る。 夜まで寝ても熱は下がらない、最終手段の座薬で強制的に熱を落とし、投入後1時間半後位に効果が出てきて、やっとビデオが見れる状況になった。 ず~と40度弱で、強制的に7度台に入れ、落ち着く。

228426_valentinorossiandcaseystoner

■大会名称:MotoGP第11戦USGP
■開催日:2008年7月20日(日)決勝結果
■開催地:アメリカ/ラグナセカ・スピードウェイ(1周3.610km)
■観客数:47,000人
■周回数:32周(115.52km)
■コースコンディション:ドライ
■気温:21度 ■路面温度:34度
■PP:C・スト―ナー(ドゥカティ/1分20秒700)
■FL:C・スト―ナー(1分21秒488)

228089_caseystonerinactioninlagunas

今回は怪我のペドロサがスペインに帰っちゃったから、二強の争い。 4戦連続のポールトゥウィンを狙うチャンプ ストーナーVSラグナセカで未勝利のロッシの戦い。 スタート直後から抜きつ抜かれつの激しいデッドヒートを展開!! 滅茶苦茶興奮した。 この二人の優勝争いになるが、24週目に2位のストーナーが突っ込み過ぎて止まれず、コースアウトから転倒... 転倒は余計だった。 万事休す。 ロッシの優勝。

1

順 位

ライダー

チーム

マシン

タイム

1

V・ロッシ

Fiat Yamaha Team

Yamaha

44'04.311

2

C・ストーナー

Ducati Marlboro Team

Ducati

+13.001

3

C・バーミューレン

Rizla Suzuki MotoGP

Suzuki

+26.609

4

A・ドビツィオーゾ

JiR Team Scot MotoGP

Honda

+34.901

5

N・ヘイデン

Repsol Honda Team

Honda

+35.663

6

R・ド・ピュニエ

LCR Honda MotoGP

Honda

+37.668

7

T・エリアス

Alice Team

Ducati

+41.629

8

B・スピース

Rizla Suzuki MotoGP

Suzuki

+41.927

9

J・トーズランド

Tech3 Yamaha Team

Yamaha

+43.019

10

中野真矢

San Carlo Honda Gresini

Honda

+44.391

11

J・ハッキン

Kawasaki Racing Team

Kawasaki

+46.258

12

S・ギュントーリ

Alice Team

Ducati

+55.273

13

A・デ・アンジェリス

San Carlo Honda Gresini

Honda

+55.521

14

C・エドワーズ

Tech3 Yamaha Team

Yamaha

+1'02.380

15

L・カピロッシ

Rizla Suzuki MotoGP

Suzuki

+1'08.207

228109_caseystonerinactionmotogp128

ライダーズランキング

順 位

ライダー

マシン

ポイント

1

V・ロッシ

Yamaha

212

2

C・ストーナー

Ducati

187

3

D・ペドロサ

Honda

171

4

J・ロレンソ

Yamaha

114

5

A・ドビツィオーゾ

Honda

103

6

C・エドワーズ

Yamaha

100

9

J・トーズランド

Yamaha

72

228181_caseystonerinactioninlagunas

コンストラクターズランキング

順 位

コンストラクター

ポイント

1

Yamaha

241

2

Honda

197

3

Ducati

192

4

Suzuki

112

5

Kawasaki

52

080720usmain

こんなTOP争いの凄いバトルのレースは久しぶりだった。 そんな余韻に浸りながら眠りに付くと、寒気が・・・ エアコンなんて使用してないのに震えが止まらない、長袖に着替え、毛布に包まりガクガクブルブルしながら寝るが寝れない。 起きて体温を測ると、レースを見ていた頃は37度台だった体温が39度台まで戻ってる。 薬を投与してどうにか寝る。

20080718_183219_2

■大会名称:スーパーバイク世界選手権第9戦チェコ大会
■開催日:2008年7月20日(日)
■開催地:ブルノ(1周5.403km)
■天候:晴れ■観客:63,000人
■気温:25度
■周回数:第1レース20周(108.060km)、第2レース20周(108.060km)
■PP:J・スメルツ(ドゥカティ/1分59秒125)
■FL:T・ベイリス(ドゥカティ/2分00秒298)

20080718_183503

ヒート1

順 位

ライダー

チーム

マシン

タイム

1

T・ベイリス

AUS

Ducati

40'22.724

2

T・コルサー

AUS

Yamaha

+0'01.468

3

M・ファブリツィオ

ITA

Ducati

+0'03.272

4

M・ビアッジ

ITA

Ducati

+0'03.475

5

清成龍一

JPN

Honda

+0'03.791

6

芳賀紀行

JPN

Yamaha

+0'09.120

7

M・ネオキルシュナー

GER

Suzuki

+0'09.358

8

C・チェカ

ESP

Honda

+0'11.787

9

加賀山就臣

JPN

Suzuki

+0'17.228

10

K・ソフオグル

TUR

Honda

+0'17.705

11

K・ムゲリッチ

AUS

Honda

+0'22.347

12

中冨伸一

JPN

Yamaha

+0'25.563

13

N・カネパ

ITA

Ducati

+0'25.699

14

F・ニエト

ESP

Suzuki

+0'34.064

15

G・ラビッラ

ESP

Honda

+0'36.545

20080718_183052

ヒート2

順 位

ライダー

チーム

マシン

タイム

1

T・ベイリス

AUS

Ducati

40'16.436

2

M・ファブリツィオ

ITA

Ducati

+0'00.928

3

M・ビアッジ

ITA

Ducati

+0'01.259

4

T・コルサー

AUS

Yamaha

+0'01.785

5

M・ネオキルシュナー

GER

Suzuki

+0'03.942

6

清成龍一

JPN

Honda

+0'07.910

7

芳賀紀行

JPN

Yamaha

+0'11.297

8

F・ニエト

ESP

Suzuki

+0'11.375

9

加賀山就臣

JPN

Suzuki

+0'13.103

10

K・ソフオグル

TUR

Honda

+0'18.978

11

J・スメルツ

CZE

Ducati

+0'19.106

12

R・ロルフォ

ITA

Honda

+0'20.556

13

L・ランジー

ITA

Ducati

+0'21.775

14

G・ラビッラ

ESP

Honda

+0'26.372

15

中冨伸一

JPN

Yamaha

+0'26.922

16

D・チェカ

ESP

Yamaha

+0'27.109

20080720_194417

ライダーズランキング

順 位

ライダー

マシン

ポイント

1

T・ベイリス

Ducati

309

2

M・ネオキルシュナー

Suzuki

230

3

T・コルサー

Yamaha

218

4

C・チェカ

Honda

215

5

芳賀紀行

Yamaha

210

6

F・ニエト

Suzuki

161

19

中冨伸一

Yamaha

29

23

D・チェカ

Yamaha

7

24

S・ジンバート

Yamaha

7

27

M・ベック

Yamaha

1

20080719_201245

コンストラクターズランキング

順 位

コンストラクター

ポイント

1

Ducati

373

2

Yamaha

317

3

Suzuki

277

4

Honda

247

5

Kawasaki

64

20080720_193513

SBKは今回、ドカが大活躍、両レースで表彰台5/6!! って、これは見てないから、メールで知った次第です。 朝起きて熱を測ると、薬の効果なのか!? 38度5分までって高熱だが(39度や40度からすると楽です)下がっていた。 しかし、熱が有るには変わらないので、朝一に医者へ行き、薬が効かない旨を伝え、秘密兵器のステロイドを貰う事にする。 僕の場合、これは物凄く効果覿面なので。 何でも治る魔法の薬。 しかし、殆どの医者は出してはくれませんが・・・ それと、点滴もして貰う。 喉に出来物が出来ているのが、高熱の原因。風邪では無いんです。 ステロイドの効果で今現在の体温は36.5度。 こんなに簡単に熱が下がるなんて、最初からステロイド貰っていれば、昨日のツーリング行けたし、3日間も寝っ放しなんて辛い事も味わなくて済んだのに!? まだステロイドのお陰かは断定出来ません。 抗生物質入りの点滴の作用かも知れません。 それだと、また明日、点滴打たないと... 何でも良いけど、早く治って欲しい。

CoRichブログランキング GYRO(ジャイロホームページへ!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

|

« HOT!!。。。 | トップページ | Rust water »

Diary」カテゴリの記事

Moto GP」カテゴリの記事

SBK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RED BULL U.S. GRAND PRIX&WSB Rd.9 Brno:

« HOT!!。。。 | トップページ | Rust water »