« Side car registration | トップページ | 2008.09.07 Action shot »

2008/09/11

Connecting directly

Img_0299

ビューエル サイクロン M2。 エキパイからの排気漏れ及び、サイドスタンドS/Wの不具合等の点検の為、お預かりしました。 シートカウル&シートがスリムな物に交換して有るので引き締まって見え、納車時にフェラーリのネロ(ソリッドブラック)にオールペンしたので、綺麗。 レーシングスタンドもさまに成ってます。

Img_0301

エンジンが掛かるけど、発進出来ずにストール。 スタンドを叩いてやると直るって事は、このスイッチが怪しい。 前にも違う車種でしたが、これのお陰で走っててストールとか有りました。 安全装置ですが、走ってて止まる方がよっぽど安全じゃない。 振動が凄いのと、消耗品なんですね。 教習所みたいに乗る時、スタンドを跳ねてから乗れば、出しっ放しには成りません。 と言っても、僕も含め、大半の方が跨ってから跳ねるだろうが・・・

Img_0303

でも、スタンド出したまま走った事なんて、僕は余り記憶が有りません。 要は気持ちの問題です。 乗る時に確認すれば良い事。 クラッチS/Wも同じ。交換すると、それなりにお金が掛かりますから、直結します。 勿論、直結が嫌とか、スイッチが欲しいって方には、パーツを交換します。 01yのモンスターなんて、サイドスタンド跳ねないと、セルが回りません。 暖機運転は跨ってするか、必要無いのかwww

Img_0304

万が一の時、スイッチを付けたい、なんて事も有るかも知れません。ノーマルに戻せる様に、スイッチ側をカットして、ギボシで直結すれば終わり。 排気漏れの方は、ガスケットとナットが錆びてるから、ナットも注文。 某パーツ用品店でプライマリーオイルを交換した所、スプリングを折られたらしいので、それも注文。 ってか、弁償じゃない普通!? パーツが到着したら続きを。

CoRichブログランキング GYRO(ジャイロホームページへ!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| |

« Side car registration | トップページ | 2008.09.07 Action shot »

Motorcycle」カテゴリの記事

Repair」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Connecting directly:

« Side car registration | トップページ | 2008.09.07 Action shot »