« It seems to be myself. | トップページ | DUCATI MH900e WYVERN »

2008/10/06

2008.10.05 HAKONE

P1000188

先週、急遽決まった箱根ツーリングに昨日行って来ました。 土曜日にGYRO RACINGの仲間、しらさんが遊びに来られたので、早退してお食事と言う名の宴会。 勿論、○金RACINGの総帥もお招きする。 明日、ツーリングなのに、こんなに飲んで良いのかって位、飲んだ様な。二日酔い対策として、水分を一杯補給し、胃薬飲んで22時過ぎには寝た。

P1000189

携帯の目覚ましで無事に起きられた。 酷い二日酔いも無く大丈夫。 待ち合わせの集合するが夜中ですね・・・ 朝の5時過ぎに集合だったから、多少は明るいのかと思っていたから、シールドもスモークでOKと考えていたが、全く見えん。 後ろを着いて行く事にする。 途中でガソリンを補給。 多少は安くなりましたねガソリン。

P1000190

本日のツーリングの相棒はバレンティーノ・ロッシ、チャンピオンおめでとう!! と意味不明ですが、06y YAMAHA R1 50周年アニバ。 滅茶苦茶速いですねこれ・・・ ローで150km位出ます。 第三京浜、保土ヶ谷まで、適当にアクセル開けて走ったら、どっかに行ってしまいそうな位ヤバイです。 ギャップを拾う度に飛ばされる、サスが物凄くか硬い。 サーキットなら良いかも知れませんが、かなり怖い。

P1000191

保土ヶ谷でコーヒーブレイクしている時に、フロントのコンプをかなり抜きました。これで少し様子を見ます。 横浜新道~新湘南バイパス~西湘バイパスと走ります。 フロントは良くなったけど、リアが・・・ 減速帯をを踏む度に凄いバイブレーションを起こす。 リアも硬すぎ。 まあ、伊豆スカの入り口まではこの状態で我慢する事にした。

P1000192

富士山をバックに。 ミラーで殆ど見えないな・・・ 総帥の748Rはアクセル戻すとパンパンと五月蝿い。 そしてアイドリングがチョッと不安定。 リッキーさんもサスを少し改造る。 なので、時間も早いから皆で調整。 R1はリアも抜く事に。 この後は、一般道で乗るのに格段と乗り易くなった。もっと柔らかくても良いかなと。 総帥のはCPUの調整を少し濃くして、良くなり、リッキーさんもフロントを柔らかくし、リアを固くする事により、乗り易く成ったと。 良かった良かった。

P1000193

亀石までは、各自のペースでワインディングを楽しむ。 気持ち良く、楽しい。 途中、リッキーさんが左を曲がりきれず反対車線に飛び出すなどあり、危ない一面もありました。 安全マージンで走りましょう(笑) 僕もですが(爆) 亀石から、西伊豆スカイラインへ羽を伸ばす。 ここは道も綺麗で、車も少なく走り易い。



そこから、また亀石に戻ると、MAX10で一緒にレースをしている方、亀石常連ズの方々等と、暫し談笑。 今回も、バイク業界は狭いなと言う事を実感。 皆、どこかで繋がっているんですもん。 まだ、お昼前なのに、かなり走りお腹一杯。 だけど、ワインディングに出ると楽しんじゃうんですよね。 このグッチ。バイクを起こして良いよと言われたので、起こすとメチャ軽い、ってか幾ら掛かってるんですかね~、すご過ぎ。

P1000194

その後、ランチ!! 色々なライダーの方々が美味しいと言われる、箱根湯本に有ります「スコット」さんへ行く事に。 予約をしていった方が良いらしいですが、取り合えず行って見る事に。 道がイマイチ分からんので、安全パイを取り、芦ノ湖へ出て、1号を下るルートを取る。 流石に観光名所です、渋滞してます。 時計の針も午後12時を指す頃、トリップも250kmを超えた。 左手やケツが痛い。 12時40分スコットさんに到着。 が・・・ 満席、そしたら20分、時間も潰してくれと。 取り合えず食べれるw

P1000196

ビーフステーキランチ、1600円!! このボリュームなら満足、美味い。 食後は眠い。 帰りは小田厚で帰るが、覆面が多く、反対車線は二台も餌食に。 ゆっくりと走る。 そして東名に入りペースを上げてく。 良いペースで走っていると、国産スーパースポーツ&BMW R1200Sにぶち抜かれた。 その側にはZZR1400!? そこから総帥の748と5台の高速バトル勃発。 国産SSが速いのは分かるが、BMも速い。 ビックリこいた。 着いていけるが、ふわわkmが標準巡航・・・ 抜くにはそれ以上出さないと行けないが、如何せん車が多い。 途中でその二台は居なくなり、ZZRもどこかに行ってしまった。 東京インターまでの激しいバトル。 料金所手前でスローダウンすると、総帥もそんなには遅れを取ってなかった。 あわわkm位まで出せば余裕で逃げ切れるだろうが、ふわわkm付近なら、根性!? 度胸!? 久しぶりに高速マイスターと出合った。二人とも余裕が有ったし、上手かった。 15時には無事に帰宅。 走行距離350kmチョイ、お疲れ様でした。また行こう~、まったりと(爆)

そして、このR1は売りに出しますので、ストックリストをご覧下さい。

CoRichブログランキング GYRO(ジャイロホームページへ!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

|

« It seems to be myself. | トップページ | DUCATI MH900e WYVERN »

Touring」カテゴリの記事

Movie」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008.10.05 HAKONE:

« It seems to be myself. | トップページ | DUCATI MH900e WYVERN »