« TUNDRA×DUCATI CollaborationTransporter | トップページ | THE DUCATI MONSTER S2R IS SOLD OUT. »

2008/11/12

RYOMAX Impression No.33 SUZUKI GEMMA

Img_0010

RYOMAXの独断と偏見のインプレッション第33弾はズズキ ジェンマです。 ジェンマって聞いて、そんなバイク有ったね~、懐かしいなーと思う貴方は僕と同じ位の年齢ですかね(笑)

Img_0002

当時は原付で発売されてて、20年以上経ってるかな!? の歳月を経て全く新しいタイプのニュージェンマが販売された。 イメージカラーはゴールドでしたが、売り易いのは白や黒だと思い、黒を新車で卸した次第。

Img_0003

新車卸で販売して、直ぐに商談が決まったので、距離は約100kmしか走行してません。 慣らし運転中なので、全ては分かりません。 5千回転までしか、回転数は上げてないので・・・ 本当はもう少し低い回転で慣らして上げたいが、幹線道路でクラクションの雨あられに成るので。

Img_0004

低重心で、シートも薄く女性でもベタ足で乗れる。 シートのクッションは硬いです。これは好みが分かれそう。今風のメーターの針が振り切り、チェックランプが消える。セルボタンを押すと共に、すんなり掛かる。 新車なので、錆止めなどのお陰で最初は臭いw 10kmも走れば匂いは消えますが。

Img_0005

ローターもパッドもタイヤも新品で当たりが出てない。 フロントよりリアの方が効くブレーキ。 加速はそれ程、速くないですね。 そう言うコンセプトじゃないのだから、それで良いのでしょう。 ビックリしたのは、見た目よりも良く切れるハンドル。 ただ、渋滞すり抜けは全長が長いので注意しないと。

Img_0006

スクーターで足を前に出す事は余り無いのですが、これに乗ると必然的に前に出して乗る様に成ります。 ハーレーのハイウェイペグに乗ってる感じ、ステップ加重。 メーターは紫で余り見やすくは無いですね。 夜はこれに赤いのが映えるので良く見えます。 サイドブレーキは左の腿部分に有り、車みたい。 これはデザインでココに来たのでしょう。

Img_0007

メットが一個しか入らないのは・・・ 左右のコンソールもペットボトルが入らない。 メットインの上にも小物入れが有るが、領収書を入れる位しか使い道が無い。 イモビ付きのキーですが、原付と同じマグネットの蓋。スマートキーじゃないのも、斬新なデザインにローテク。 

Img_0008

総合的に見れば凄く良いバイクです。 所詮スクーターですから、速さは関係無い。速いのが欲しければT-MAXやスカブーを買えば良い事。 お洒落だし、二人乗りするのに、タンデムの人も乗り降りが楽。 ハンドル周りをあえてメーター一体にする事で改造が出来ない。 これはマフラーにも言える事。 スタイルを崩して欲しくないのでしょう。 ただ、ウインカーはクリアーが良かった。 これはマイナーか、それともアフターパーツ屋に儲けさせる為かは知りませんが。 スーツで乗っても様に成る久しぶりの国産バイクだと感じた。

CoRichブログランキング

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

|

« TUNDRA×DUCATI CollaborationTransporter | トップページ | THE DUCATI MONSTER S2R IS SOLD OUT. »

Impression」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182030/43090574

この記事へのトラックバック一覧です: RYOMAX Impression No.33 SUZUKI GEMMA:

« TUNDRA×DUCATI CollaborationTransporter | トップページ | THE DUCATI MONSTER S2R IS SOLD OUT. »