« It begins. | トップページ | Inner suit of DUCATI »

2009/04/16

antlion Billet lever

Img_1833

前に売ったBuell サイクロン M2。 アントラインのレバーが付いているんだけど、ゴールドの色が嫌だと言う事で、ブラックのアルマイトに変更する事に。 クラッチ側はヤマハでブレーキ側はカワサキを使用する。 拘りのカスタム。

Img_1834

アントライオンさんにお願いして、ブラックアルマイト処理をしてもらう。 ブラックの設定が無いので・・・ ただ、3週間位の仕上がりと聞いてたが、実際には一月以上掛かった。 まあ、一本づつでは無く、数本!? 数十本!? オーダーが入ってからアルマイト処理するんだろうから致し方ない。

Img_1835

本題はこっち。 スピードメーターが動かなく成ったと。 M2に限らず、X1もそうだけど、スピードメーターセンサーが壊れます。 消耗品か(笑) センサーなので、結構良いお値段します。 でも、動かないと法律的にマズイですから。

Img_1837

新品を取り付けて、近所をキチンと動くかテスト走行。 問題無く動く。 センサーじゃなく、メーター自体が駄目って事も有り得ますからね。 左右のレバーもセンサーを交換する前に取り付け終了。 黒なので、一体感が有ります。 遠目ではノーマルに見える!?

Img_1843

近くに行くと、アントライオンのビレットレバーと分かる。そして、用品店には売ってない、ブラックアルマイト。 さり気ないお洒落です。 ただ、グリップに巻いてある、タイラップが頂けない... グリップがホルダーと空回りしてしまうからの処置でしょう。

Img_1844_2

両方ともステンレスワイヤーでワイヤリングする。 この方がレーシーです。真っ黒な車体に赤のBuellロゴが映える。 これだけの作業予定でしたが、モーターステージ製のシートカウルが取り付けてあるこのM2。シートが悪戯で切られたのでシート表皮を張替え、またウインカーを小型のLEDにする作業も追加で行う事になりました。 また後日。

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| |

« It begins. | トップページ | Inner suit of DUCATI »

Custom」カテゴリの記事

Dress up」カテゴリの記事

BUELL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: antlion Billet lever:

« It begins. | トップページ | Inner suit of DUCATI »