« TOMA-TOMA 68 | トップページ | FIA WTCC 2009 Pau - Safety Car Crash »

2009/05/26

Sprocket exchanges of 916SPS

Img_2555

916SPSの部品が揃ったので、作業開始です。バイクが宙に浮いてます。 吊ってるので。

Img_2557

スプロケットホルダーを外しますので、この様に左側のナットを外して、取り外します。

Img_2558

スプロケとホルダーをばらして、ハブダンパーを交換します。

Img_2561

取り外したダンパー。 真ん中のゴムにクラックが入ってるのが確認できます。また、その右のは右下と比べ、ゴムが外に出ています。右下で分かるのが、金色の部分と銀色の部分での磨耗具合。

Img_2559

このダンパーを新品にして、偏磨耗していたスプロケ&ダマに成っていたチェーンも新品にしてリフレッシュ。

Img_2563

916系でステアリングダンパーがタンクと擦れ、塗装が剥げてる車両が良く有ります。これも剥げてました。

Img_2565_2

写真を撮るのを忘れましたが、この白丸の部分を外すとOリングが有り、これが駄目に成っているから、交換すれば、当たらなくなります。 前にも行ったんですが、消耗品。

Img_2567

カウルのゼッケン部分のクラックも、部分補修でボカシ塗装で大丈夫でした。 勿論、プロフェッショナルに任せての作業ですから、仕上がりも綺麗です。

Img_2568

GYROのステッカーが見当たらなかったので、オーナーの承諾無しに、勝手に貼らせて貰いました(笑)

Img_2570

汚れていたので、軽く洗車しました。 後はオーナー様の手で仕上げてください(爆) その方が、より一層、愛着も沸く事でしょう。 チェーンは新品だから初期伸びが有ります、どうします!? このまま、送りで良いですか!? それとも僕が一回、ツーに乗って行き、調整しておきましょうかw

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

|

« TOMA-TOMA 68 | トップページ | FIA WTCC 2009 Pau - Safety Car Crash »

Repair」カテゴリの記事

DUCATI」カテゴリの記事

コメント

しらさん>いえいえ、オーナーの許可は貰って
いますが、直ったので、このまま送りかと。
やり方は教えてあげて。なので、黒いBAJAの
間違いかとw

土曜が雨だね。日曜はどっピーカンよりは曇り
の方が良いです。

最近、僕も人の事、言えないので、ええ。。。

投稿: RYOMAX | 2009/05/26 15:48

という事はやはり黒い悪魔での参戦ですね!
>ツーリング。

がしかし、先ほど天気確認したら土曜が雨。
日曜も曇りっぽいです。。。

え、決してワタシのせいじゃございません!(爆)

投稿: しら | 2009/05/26 15:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Sprocket exchanges of 916SPS:

» 洗車 方法 [洗車 方法]
洗車の方法について。 洗車でコーティングする方法や、洗車の注意点なども。 [続きを読む]

受信: 2009/05/26 05:03

« TOMA-TOMA 68 | トップページ | FIA WTCC 2009 Pau - Safety Car Crash »