« NEW STOCK DUCATI 748 | トップページ | BUELL M2 is refreshed. »

2010/06/16

696 batteries

Img_7939

モンスター696のバッテリー交換や充電の話・・・ 696に限った事では有りませんが、最近のバイクはバッテリーの場所に辿り着くのに手間が掛かる。ドカだけではなく国産も一緒。 車載工具では不可能な物が多いかなと。

Img_7940

タンクはこの樹脂ですので、タンクカバーを外さなくて成りません。 タンクカバーを外すのにボルトは数十個!?。 今までのモンスターなら、シート外して、バックルを外して、ガバッで終わり。 しかし、696はそうは行きません。タンクを外すか、ずらさないと バッテリーには到達出来ません。

Img_7941   

タンクを退けると要約、バッテリーにアクセス出来ます。自信が無い方は、やらない方が懸命です・・・ 要するにバッテリーの交換もバイク屋で行えという事。 自宅でバッテリー上がり、ツーリング中にバッテリー上がり。 保障やロードサービスが有れば良いですが、無ければ引き取り料にバッテリー代と工賃!? 5万コース???

どのメーカーもこう言う風にバッテリー交換を大変(大変と言う言い方は語弊ですが)にしている傾向が見えます。 戦略なのか、スペースや製造過程での問題なのか不明ですが、それなりに知識や技術がないと壊してしまう。 バイク屋さん(ディーラーさんか)で交換してお金を落とさせる、メーカーの策略かなと。バイク屋から見れば、良い事なんでしょうかね???

DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| |

« NEW STOCK DUCATI 748 | トップページ | BUELL M2 is refreshed. »

Topics」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 696 batteries:

« NEW STOCK DUCATI 748 | トップページ | BUELL M2 is refreshed. »