« Gasket exchange | トップページ | TOBU ZOO »

2010/06/13

Tuque lever exchange

Img_8300

ビューエル S1やM2等のキャブ仕様は、振動が原因なのでしょう、チョークワイヤーをフレームステーに取り付ける部分、チョークノブ先端、プラスチックボルト部分が、折れてブラブラに成ります。 何時も言う消耗品(笑)

Img_8302

ご覧の様に本来は、ネジの部分とプラスチックのギザギザの部分は一体の物、ここが割れている車輌が結構有ります。 使うのには問題は無く、ワイヤリングでもすれば良い事ですが、売り物に成るとそうは行きません。 ご自分の車輌もクラックなど無いか、緩んではいないか確認してください。

Img_8304   

新品のチョークワイヤーを取り寄せ。 キャブを外せば大した作業では有りません。 フォーカスがボケている部分はチョークワイヤーのパーツには付属しませんので使い回します。ゴムのカバーとか壊さないように。

DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

|

« Gasket exchange | トップページ | TOBU ZOO »

Car」カテゴリの記事

Repair」カテゴリの記事

Clinic」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Tuque lever exchange:

« Gasket exchange | トップページ | TOBU ZOO »