« It is a carbon rear fender in 916BIP. | トップページ | Misano 2011 »

2011/09/08

Clutch and steering exchange

Img_3475

弊社のお客様の749Sを預かりました。 依頼の内容は、ジャダーが出ているので、クラッチプレート及びハウジングの交換。持込での作業。 早速、取り付けに掛かりますが??? なんか違う。 発注ミスでノーマル用48TKitを購入したらしく、クラッチプレート厚さと枚数、フリクションプレートの枚数が違う。

Img_3476

仕方が無いので、有る部品を選りすぐり組む事にした。 クラッチプッシュロッドのOリングも交換。 これがヘタルとオイルが出てきますよ。レリーズ側。反対側ならオイルシールですね。

Img_3477

あと、アエラ製のハンドルも一緒に交換しました。 これで、ハンドルが上に来るので、ポジションが多少は改善される事でしょう。グリップが動くので、ココはワイヤリングを。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

|

« It is a carbon rear fender in 916BIP. | トップページ | Misano 2011 »

Custom」カテゴリの記事

DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Clutch and steering exchange:

« It is a carbon rear fender in 916BIP. | トップページ | Misano 2011 »