« DUCATI 748S is completed. | トップページ | Meter lens repair of a monster »

2012/03/23

900SS of recollections

Img_5639

べベルの900SSが売約済みに成った事はお伝えしたとおり。 納車整備をして、最後に試乗チェック。 ちょっと近所の神社まで行って、記念撮影。 こんだけ綺麗だと絵に成りますね。 特に加工などしてませんが、ジオラマみたい。

Img_5640

このべベルは誰が見ても、物凄く綺麗なコンクールコンディション。そして高額車輌と言う事も御座いますが、一生、僕の脳裏に残る事であろう車輌です。

Img_5641

なぜか!? それは昨年物凄い被害をもたらした、東日本大震災の直ぐ後に入庫。 その後も、余震などで東京も揺れる毎日・・・ 揺れる度にコイツの側に一目散。

Img_5642

ブレーキレバーを固定して、万が一の時にスタンドが外れない様にとか、物が落ちて傷ついたら困るので、大きなプチプチでカバーしたりとか。震災を思い出すたびに、べベルを思い出す事でしょう。 元気を取り戻そう、頑張ろう日本。 忘れてはイケナイがいつかべベルだけを思い出せる日が来る事を。

Img_5643

震災との話は終わりにして、車検証の話。車名の所をご覧下さい。 今現在のドカ所有者なら、お分かりでしょうが、ドゥカティでは無く、「ブガッティ」に成って居ます。車じゃないのに・・・ これは当時の村山モータースさんが新規で登録する時に多分、検査官が間違えたのでしょう(笑)

Img_5648

陸運局に寄っては、そんなバイクメーカーが無いので、ドゥカティに変えられる事も有るそうです。 レア度が下がりますね。 弊社では昔、ビューエルの車名がハーレーダビッドソンに成っていた車輌が御座いましたが、車名をビューエルにするのは大変でした・・・ 車名は簡単に変えられないと言われた記憶が。

Img_5649

それ位、陸運局は堅物。 それに変わり、役所はかなりアバウト。 マラグーティー ファントム50 ドカティコルサなんて、車名がドゥカティだった廃車書を貰った事が有る。中華モンキーなのにホンダとか(笑) 車台番号とナンバーが一致して、税金が取れれば、それで良いという事でしょう。 車名は外車ならお好きにと。

Img_5650

MVアグスタ F4何かも、MV アクスターと言う車検証上の車名です。 これも多分、昔の間違いが、未だに解決されてないのかなと。 下らない呟きでした。 べベルの話に戻しますが、決して速くも無く、ブレーキもプア。 しかし、エンジン始動の儀式から、操作を含め、乗っている(自分が操って居ると言う意味で)は今のバイクには無い楽しさや興奮が有りますね、スリルも含め(笑)  Mさま、この度は誠に有難う御座いました。 素敵なべベルライフをお過ごしくださいませ。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

|

« DUCATI 748S is completed. | トップページ | Meter lens repair of a monster »

Topics」カテゴリの記事

Memory」カテゴリの記事

SOLD OUT」カテゴリの記事

DUCATI」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 900SS of recollections:

« DUCATI 748S is completed. | トップページ | Meter lens repair of a monster »