« affection | トップページ | Compulsory automobile liability insurance »

2013/01/28

HID attachment

Img_9076
イタルジェットのドラスタ180。 エンジンは掛かるようになり、乗れる様には成りました。 最初からHIDが取り付けられていましたが、故障で点灯しない・・・ 当時は安いな~と、僕も車なんかでお世話に成ったサンテカ製のHID。 それもHI/LO切り替えのH4が加工して取り付けてあった。 勿論、今現在はそれよりも更に安いHIDが一杯有るので、そちらに交換。

Img_9124
最初についていたHID同様にH4の8000ケルビンを取り付け。 右はHIDでHI/LO切り替え。 真ん中はLEDのポジション。 右はハロゲンでHI/LO切り替え出来るんですが、左右で色が余りにも違うのと、電圧の問題も生じるだろうから、HIだけ点灯する様にしました。 ノーマルの2灯でも提灯レベルのライトは片側HIDだけでも、蛍光灯レベルに変わります。

Img_9125
しかし、2stで充電要領も少ないのと、熱でケースが溶けるから、昼間はライトスイッチが有るので、消しましょう。 また信号待ちなども。 その辺りは、カスタム車と言う事を頭に入れてくださいね。 リアはフェンダーをカットしたので、LEDのナンバー灯にしました。 もう直ぐ売りに出します。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| |

« affection | トップページ | Compulsory automobile liability insurance »

Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« affection | トップページ | Compulsory automobile liability insurance »