« Trouble frequent occurrence | トップページ | Bitter recollections »

2013/11/19

It fulfills a dream.

Img_2714

ドゥカティ 999Sは商談中に成りました。 ご来店下さったのは、若干19歳の大学生です。 僕の息子と言っても良い位の若さです。色々と話をしました。ドカに乗りたい、ドカが欲しい。 彼の熱意ですね、ただ、100万もするバイクです、今手元に有る現金は50万円。 さて、どうする。

36082919_222

時は24年さかのぼり、バブル真っ只中、僕は16歳で免許を取り、サンナイ運動だった高校生。親父に高校へ説得してもらい、許可を貰った。 16歳までに、免許も無いのに、お年玉で2台のOFF車を新車で購入して乗り継いだ。それもGYROで。殆ど乗る機会が無いのは言うまでも有りませんが… それらを手放し、16歳でカワサキ ZXR400を新車で買った。勿論、親の援助は有りましたが。 楽しい、時間を過ごせた青春時代。親にもバイクにも走り屋仲間にも感謝。

Volvo_850_gle_rear

専門学校に入る直前、車の免許を取る。 86やシルビアなど、車の走り屋に成る奴も居たけど、そっちにはあまり興味は無かった。乗り物より、酒、遊び、女に乗った方が楽しい時期(笑)22歳に成った時、車が欲しくなった。自分のね。家にはピックアップとハイエースが有ったが、乗用車が欲しい、それも左ハンドルが! 見栄っ張り。速くて、カッコ良くお洒落な車。そこで新車ボルボの850ターボエステート、ワゴンブーム真っ只中。この頃はバイクも殆ど乗ってなかったな。

20081223003717

5年間ボルボに乗り、並行で左ハンドル、黒は人気だったので、良い金額で売れた。当時、車屋で働いていた、そこで下取りに入った、テスタロッサを社長にお願いして、売って貰ったのが27歳。フェラーリ、これは僕にとって憧れでした、そして夢の車。ボルボを売ったお金だけでは、到底足りませんから、月々10万円位のローンでした。非常にキツかった。しかし、楽しい時間や、優越感、跳ね馬オーナーですよ、感無量。

Img_2715

話は戻りますが、彼は親御さんに残金を借りるらしいです。 それで構いません、ちゃんと返済するのであれば。 親だからとナーナーは良くありません。 本当に欲しい物を手に入れる、僕も彼と同じと言う事です。 妥協、全てが悪いとは言い切れませんが、本当に欲しい物が有るのなら、後悔に繋がる。 家の息子が、高いオモチャが買ってもらえないと、じゃあこれでいいや、と一緒ですぐに飽きる。人生、一度きりです、家族うんぬんとかで無く、自分の道(夢)に進みましょう、全く手が届かない物は別ですよ。 許容範囲ならです。僕ももう一度、跳ね馬オーナーに成るのが夢ではなく、目標。夢を叶えるのは、最高ですよ!! 頑張ります。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| |

« Trouble frequent occurrence | トップページ | Bitter recollections »

Topics」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Trouble frequent occurrence | トップページ | Bitter recollections »