« Bimota db2j is SOLD | トップページ | License holder made »

2014/08/03

FIM ENDURANCE WORLD CHAMPIONSHIP - SUZUKA 8 HOURS

2014年7月27日(日)・鈴鹿8耐 決勝  会場:三重県・鈴鹿サーキット   天候:晴れ、ときどき雨

727315
急な大雨によりレース開始が1時間5分延期され、その影響で今年は6時間55分のレースになるという展開で幕を開けた今年の鈴鹿8耐。晴れてドライコンディションになっては、また大雨でウエットとなり、そしてまた晴れるという気まぐれな天候に見舞われ、No.12 レジェンド オブ ヨシムラ スズキ シェル アドバンス『SUZUKI-GSX-R1000L4』(ケビン・シュワンツ/辻本聡/青木宣篤)が序盤で姿を消すなど、各チームを苦しめた。

その中で、634番は4時間を迎える前に2位浮上。この時点でトップを走るNo.11 F.C.C. TSR Honda『Honda-CBR1000R』(秋吉耕佑/ジョナサン・レイ/ロレンツォ・ザネッティ)との差は1周あったが、エースの高橋が諦めずに猛追。そのプレッシャーを感じたのか11番秋吉が108周目にまさかの転倒。これで634番がトップを奪う形に。ファン・デル・マークがファステストラップを記録、ハスラムも前半の雨が降る難しいコンディションを着実に走行するなど、3人が手を抜かない走りを披露した。

727313

3度目のセーフティカーが解除となった残り40分で、最後のピット作業を行い、今年も高橋がアンカーを担当。その後もセーフティカーが入るなど波乱が続いたが、最後まで着実にゴールまで走り続けチェッカーを受けた。同一ペア(2人体制)での連覇は過去に何度かあるが、同一トリオ(3人体制)での連覇は8耐史上初。表彰台の頂点でトロフィーを掲げた高橋は「やはり2連覇はまた別の喜びがあって嬉しい」と、心境を語った。

2位にはNo.34 ヨシムラ スズキ シェル アドバンス『SUZUKI-GSX-R1000L4』(津田拓也/ジョシュ・ウォーターズ/ランディ・ドゥ・プニエ)が入った。今回はレジェンドチームに注目が集まる中で、現役でチームを引っ張る津田拓也がポールポジションを奪取。決勝も粘り強く走ったが、あと一歩及ばなかった。表彰台で津田は「ヨシムラ60周年では勝てませんでしたが、61周年(来年)では勝ちます」と、早くも来年でのリベンジを誓った。3位にはNo.17 Team KAGAYAMA&Verity(芳賀紀行/ドミニク・エガーター/加賀山就臣)。Moto2ライダーのエガーターの活躍もあり、2年連続で表彰台の一角を勝ち取った。

727317

レース後にはメインストレートを開放。勝者を称える花火も盛大に打ち上げられ、2014年の鈴鹿8耐は幕を閉じた。

727312

リザルト

決勝
順位No.チーム/ライダーマシン周回数
1 634 MuSASHi RT HARC-PRO
高橋巧/レオン・ハスラム/マイケル・ファン・デル・マーク
Honda 172
2 34 ヨシムラ スズキ シェル アドバンス レーシング チーム
津田拓也/J.ウォーターズ/R.デ・ピュニエ
スズキ 172
3 17 Team KAGAYAMA & Verity
加賀山就臣/芳賀紀行/D.エージャーター
スズキ 171
4 07 MONSTER ENERGY YAMAHA with YSP
中須賀克行/B.パークス/J.ブルックス
ヤマハ 171
5 104 TOHO Racing with MORIWAKI
#104 山口辰也/國川浩道/小林龍太
Honda 170
6 25 Honda鈴鹿レーシングチーム
安田毅史/日浦大治朗/森井威綱
Honda 170
7 22 Honda Team Asia
ザムリ・ババ/ディマス・エッキー・プラタマ/ジョシュ・ホック
Honda 169
8 1 SUZUKI ENDURANCE RACING TEAM
A.デラール/E.ニゴン/D.クドリン
スズキ 169
9 94 Yamaha Racing GMT94 Michelin
D.チェカ/K.フォレイ/M.ジネス
ヤマハ 168
10 7 MONSTER ENERGY YAMAHA -YART
W.マクスウェル/R.オルソン/T.ブライドウェル
ヤマハ 168
 
11 33 Honda 熊本レーシング
吉田光弘/小島一浩/徳留和樹
Honda 168
15 40 Honda 浜松エスカルゴ&PGR&H-TEC関東
久保山正朗/中津原尚宏
Honda 166
20 85 Honda QCT明和レーシング
小原岳/山中正之/安藤元之
Honda 162
23 41 Honda 狭山レーシング&浜松エスカルゴ&H-TEC(E)
山下広/川口篤史/遠藤恵太
Honda 161
26 66 DOGFISH オーテック・スズカ
大内田実/吉道竜也/和多瀬邦治
Honda 160
28 28 Team ホンダ学園
古澤基樹/児玉勇太/北口浩二
Honda 160
30 9 全国HondaDREAM会 中部ブロックRT
鈴木慎吾/中井直道/高橋孝臣
Honda 159
33 111 HONDA ENDURANCE RACING
ジュリアン・ダ・コスタ/セバスティアン・ジンバート/フレディ・フォレイ
Honda 159
35 090 au&テルル・Kohara RT
渡辺一馬/長島哲太/伊藤真一
Honda 158
39 67 Honda DREAM RT 和歌山
西中綱/岸田尊陽/新庄雅浩
Honda 157
40 11 F.C.C. TSR Honda
秋吉耕佑/ジョナサン・レイ/ロレンツォ・ザネッティ
Honda 157
44 77 Honda向陽会ドリーム レーシングチーム
倉山寿生/海老沼孝志/中村浩
Honda 154
49 112 Honda EG Racing
栗林剛/本田恵一
Honda 146
55 88 石垣島マグロレーシング・モトバム
大木崇行/松川泰宏/五十嵐明弘
Honda 136
56 78 HondaブルーヘルメットMSC熊本
大橋靖洋/森健祐/大塚卓也
Honda 130
RT 59 B'WISE レーシングチーム
櫻井賢一/中村豊/澤村俊紀
Honda 118
RT 71 Honda DREAM RT 桜井ホンダ
ジェイミー・スタファー/トロイ・ハーフォス/亀谷長純
Honda 118

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| |

« Bimota db2j is SOLD | トップページ | License holder made »

Race」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bimota db2j is SOLD | トップページ | License holder made »