« Bearing exchange | トップページ | Detailed image of DUCATI SS1000Ds »

2015/12/06

Detailed image of Buell S1 NO.13

Img_0078
ビューエル S1 壱拾参号機の詳細画像になります。 既に売約済みです、次に販売する予定のS1製作は来春頃を予定しております。

Img_0080
98yのモルテンオレンジベース、フレームはオールペンせず、ノーマルを生かした、ぼかしペイント。タンデムステップ部分はカット加工。

Img_0072
外装はマットガンメタにし、ビューエルロゴはピンスト。 ホイールは半艶ブラック。 各所をバフ仕上げ。 スイングアームはスムージング加工したX1の物を流用。

Img_0077
エンジンは腰上はO/H済み。 ヘッドが黒いのは、サンダーストーム風にしているからです。たまには違う、エアクリーナーが良かったので、コイツをチョイス。

Img_0083_2
ハンドルもノーマルよりは低い物をチョイス、バーエンドミラーにする事で、ローフォルムを演出。 ブレーキマスター、ホース、フロントローターなどもノンオリジナル。

Img_0084
今回のサイレンサーはテルミニョーニ。 テルミは本来、EVO系には御座いませんので、中間パイプをワンオフで作成して貰い取り付け。カーボンパーツが最近のバイクでは主流ですが、このS1に使用しているカーボンはこれだけ・・・

Img_0085
ブレーキマスターの変更に伴い、クラッチレバーが黒いと左右で非対称。 そう言うのは嫌なので、クラッチレバーもシルバーで統一。 メーター内の照明はLED。

Img_0086
X1のスムージング処理してバフ掛け。 タンデム部分はここまでカット。リアのブレーキホースはメッシュ化。

Img_0087
タイヤは新品でリアは1インチサイズアップ、180にする事でリアからの見た目がワイルド。 テール及び、ウインカーもLEDです。

Img_0090
ステップはバックステップでは御座いませんが、アルミ製の物にして、レーシー。 フロントフォークはアルマイト処理でカラーはガンメタ。

Img_0094
キャブはノーマルですが、オプションでHSR42等も取り付けできます。 シートカウルとスイングアームの隙間が好きなので、スムージング加工しております。余計な物が無い方が美しい。

Img_0096
分かり辛いかも知れませんが、キャリパーサポートブラケットもバフ仕上げです。

Img_0097

シートはプロシリーズ、ソロシートっぽく張り替えました。 純正とはステッチ位置が違うのが分かりますか。

Img_0095
本来、左シリンダー、イグニッションコイルの横に有るホーン。 エンジンが見えなくなるので移設。細かい所ですが、無い方が素敵です。

Img_0101
年内はX1、壱拾四号機をバラす所ままで終わりそうです。 年明けはX1で、その次はS1Wですが、これはオーダー車輌。 次回のS1は来春位だと思いますが。14.15号機の作製はブログにて追ってご連絡致しますので、乞うご期待あれ。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

|

« Bearing exchange | トップページ | Detailed image of DUCATI SS1000Ds »

BUELL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/182030/62794346

この記事へのトラックバック一覧です: Detailed image of Buell S1 NO.13:

« Bearing exchange | トップページ | Detailed image of DUCATI SS1000Ds »