« Italjet Formula 125 | トップページ | Detailed image of Buell S1 NO.24 »

2018/10/19

Suspension Link

Dsc_8826


僕が今年、バイクに乗ると成ると、雨が多い。 8割、今年は雨だ(笑) 先日もお客様と日光サーキットの走行会に参加する予定でしたが、早朝、東京は土砂降りって感じ、予報及び、リアルで日光は降ってない、日中は問題無いだろうけど、イタリアーンなバイクで自走のお客様達は到着までに、ずぶ濡れ。

僕はトランポなのでアレですが、濡れずに到着し、一人ドライコンディションを楽しんで走ると言うのも忍びない。 と言う事で、欠席しました。 自分も楽しみたいですが、お客さんと楽しむイベントですからね。

Dsc_0273


それと、もう一点気がかりと言うか… 夏のレースの時もそうでしたが、バイクに乗ると成るとトランポも壊れる。 前回は走行不能になったので、バイクを積んで行けません。 それでは、レースには出られません。 今回もバイクを積載しようとしたら、フロントに違和感。

左前がスローパンクチャー。 これが日光に行く二日前。 画像ではリアに履かせてますが、スペアはリアに履かせるらしい。 取りあえず、エアーを入れて、夕方まで放置し、計測すると朝に比べ1kg空気圧が少ない。

問題は無いと思うけど、スペアで遠出は避けたいと思うのも現実。 やはり、今回も神が乗るなと言っているのか。 朝一に、お客様は全滅なので、日光に行くのではなく、僕はタイヤ交換に行く事に。社用車ですので、何か有ると困るし。

Dsc_0274


タイヤを交換しました。 アレって思うでしょう。 そうです、ホイール毎交換。 何故かって!? 実は前回のタイヤ交換時にホイールのクラックが見つかり、そこを溶接で補修。 今回はその溶接部分が再度クラック。 怖くて治せません。 なので、おニューに。 中古が有れば良かったのですが、こう言う物って、その時の流行りでデザイン変わったりするから、そう上手くは見つからないんです。

前のに比べ、洗車するのは楽に成ったなスポーク部分。 それにしても、今年はトランポにお金が掛かる。 幾ら掛かったか、計算もしたくない。

Dsc_8827


RYOMAX GP18こと、1098sもフロントレーシングキャリパー&ローターに変更したのに乗ってません。 トランポがこんな事に成るなんて思っても無かったから、前の週に酔った勢いでポチっとしてしてしまった、アエラ製のリアリンク。 走行会で色々と試したかったのに、雨のバカ、ホイールのバカ、バカ、バカ。

Dsc_8828


リアのリンクロッドもアエラ製。 う~ん、今年、もう一回は筑波を走りたい、そのまま走らず、来年のお楽しみとして、RYOMAX GP19と成ってしまうのか。 何も決めてませんが、「ご利用は計画的に」って言葉が頭を過ぎった次第です。。。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| |

« Italjet Formula 125 | トップページ | Detailed image of Buell S1 NO.24 »

Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Suspension Link:

« Italjet Formula 125 | トップページ | Detailed image of Buell S1 NO.24 »