« 2019 Happy New Year | トップページ | DUCATI Scrambler Urban Enduro »

2019/01/02

Anodized

Dsc_9423


GYROコンプリート ビューエル S1W 弐拾五号機ですが、今現在はバラバラの状態です。 各、巨匠の元で、色々と作業が行われております。 一番最初に戻って来たのはアルマイトでした。

Dsc_9424


アウターを黒アルマイト、キャリパーサポートもブラックアウト。

そうそう、実は、このフォーク、某有名サス屋さんのチューンが行われてました。 フォークを分解し、ひっくり返しスプリングを出すと、短い??? いや中にもう一個スプリングが有る(驚) いや、断裂してるじゃんスプリング。

なので、このスプリングは使えません。 もう一本をバラして見ると、なんと同じ事に成っているでは御座いませんか。。。 

弊社のストックのWPを分解し、そっちのスプリングを使用する事に成りました。 なんで、4本もバラさなきゃ成らないの(笑)

Dsc_9425


キャリパーもブラックアルマイト。 足回りは黒くて引き締まります。 完成するのは春頃でしょう。 気長に楽しみながら作ります。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

|

« 2019 Happy New Year | トップページ | DUCATI Scrambler Urban Enduro »

Custom」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Anodized:

« 2019 Happy New Year | トップページ | DUCATI Scrambler Urban Enduro »