« 2019.11.15 MAX10 TRACK DAY | トップページ | For Sale DUCATI 900SS FE »

2019/10/15

GYRO COMP. Buell X1 NO.26

Dsc_1863

ジャイロ コンプリート ビューエル X1 弐拾六号機が完成。 ご好評頂いているカラーリングで仕上げて見ました。

Dsc_1867

ヘッドライトはイカリング付き、LEDヘッドライト、ウインカーも勿論、LEDです。 トップブリッジ及び三又はポリッシュ仕上げ。

Dsc_1856

フロントフォークはアルマイト加工。 バイザーはS1用にしてます。本来のX1バイザーよりスラント。

Dsc_1871

サイレンサーも赤にして見ました。 リアの取り付けはバンド二点止め。 一本切れても大丈夫、また様々なサイレンサーにも対応出来る事でしょう。

Dsc_1868

メーターパネルもS1用をポリッシュ加工しての流用。 ファイター系のハンドルに、バーエンドミラーはお約束。

Dsc_1866

右スイッチBOXに電圧計を遊びで取り付けました。グリップは最近の好み、domino製。

Dsc_1874

外装のカラーはマットブラックなのですが、赤のキャンディーを若干入れてまして、日が出ていると、薄っすらと赤が見える拘り。 フレームは赤のパウダーコート。 弊社で仕上げるX1は最近、ショートテールです。もっさり感が無く成り、スッキリしますね。

Dsc_1869

シート表皮はアルカンターラ。 ノーマルに比べ、かなりシートが小さく成りますが、ETC位は入れられます。

Dsc_1858

メーターパネルをS1用にして有るので、イグニッションキーはS1同様の位置に移設。プラグコードも赤をチョイス。

Dsc_1861

スイングアームもスムージング加工してからのポリッシュ仕上げ。 リアプーリーもポリッシュ。テールはスモークLED。前後のタイヤは新品です。

Dsc_1857

アエラのバックステップ。 中間パイプはワンオフで作製。 50.8φですから、他のサイレンサーも流用可能。

Dsc_1852

エアクリーナーはフォースワインダーのレーシング。 タンクカバーの下に、カーボンタンクサイドカバーを取付。

Dsc_1853

エキパイもポリッシュ加工してピカピカ。 直ぐに飴色に成るので、手入れが楽しいですよ(笑) 赤いサイレンサーもチラリズムでエロいです。

Dsc_1851

ボトムもポリッシュ、キャリパーはアルマイト。 前後共、スモークのメッシュホースに交換。

Dsc_1855

フロントブレーキマスターはニッシンの別体式に交換。 ホースはクリアーにして、フルードは赤いフルードを使用。

Dsc_1849

車検は取得したばかりです。 構造変更もして有ります。 灯火類は全てEマーク取得パーツですので、車検対応。

Dsc_1870

リアキャリパーサポートは弊社のオリジナル。キャリパーはブレンボカニ、それを赤アルマイト加工。

Dsc_1894

弊社で仕上げた証として、シリアルプレート付ける。 ただの自己満足ですが(笑) そして、打刻が難しく、毎回、一発で仕上がらず、お金の無駄をしてしまうと言う・・・ 

Dsc_1845

販売しましたので、ご興味が有る方は、営業担当 北原までお問い合わせ下さい。 次回の弐拾七号機はS1Wで製作する予定です。

 

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

 

 

|

« 2019.11.15 MAX10 TRACK DAY | トップページ | For Sale DUCATI 900SS FE »

BUELL」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2019.11.15 MAX10 TRACK DAY | トップページ | For Sale DUCATI 900SS FE »