カテゴリー「BUELL」の投稿

2017/04/13

Top bridge

Img_4222
GYROコンプリート ビューエルS1 弐拾号機です。 プライマリーカバー、今回はメッキです。バフ仕上げよりは冷たい感じがしますが、手入れは楽です。

Img_4221
フロントフォーク、アウターはブラックで、キャリパーサポートはバフ仕上げ。 この車両は基本、赤、黒、シルバーの三色でまとめ様と思ってます。

Img_4223
トップブリッジはアエラの削り出し。 今までS1・S1Wと20台以上、GYROコンプリートを作製しましたが、今回のが一番カスタマイズされてるかなと。 そして、弐拾壱号機はお客様のオーダーを頂いてますので、次機の製作にも近日中に取り掛かります。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/06

Completion of No. 19

Img_4066
ビューエル GYROコンプリート 壱拾九号機のリアフェンはフルオリジナルで作成してますので、ノーマルのカーボンフェンダーを取り付け。

Img_4065
エアクリーナーも勿論ノーマル。 ここまで完全なオリジナルS1Wは滅多にお目に掛れないかと思います。

Dsc_0566
ミラーも新品を取り付け、タイヤを新品交換して、車検を取得し、登録して完成。

Img_4302
完成しました。 ピカピカなS1W。 週末は愛知まで納車の為、僕は不在にします。 詳細画像は後日。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/05

New Stock Buell X1

Img_4133

弊社で前に仕上げたビューエル X1が戻って来ました。 ヘッドからオイル漏れが御座いますので、それらを直してからの販売に成ります。

Img_4134
毎日の様に使用されていたので、距離も当時から、かなり伸び、立ちゴケなどもしてますので、コンプリートとして仕上げた頃より当たり前ですが、それなりの使用感は御座います。

Img_4135
全バラとかにして仕上げる事は致しません。 まだ、何もしてませんが、綺麗に磨いて、リーズナブルな価格で販売したいと思ってます。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/03

Red frame

Img_4201
GYROコンプリート ビューエルS1弐拾号機。 エンジンが組みあがりました、ヘッドは黒くして、サンダーストームヘッド風に。

Img_4202
今回のフレームカラーは赤です。 前にも製作しましたが、イケてるので。

Img_4203
エンジンマウントブロックを取り付けて、スイングアームも取り付け。

Img_4205
アイソレーター三点を止めて、フレームとエンジンがドッキング。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/28

Exhaust header

Img_4050
ビューエル S1W 壱拾九号機はエキゾーストヘッダー及び、サイレンサーを取り付け。 ピカピカのサイレンサーでっせ。

Img_4052
フルオリジナルをモットーに仕上げてますから、エキゾースト及び、フレームのヒートシールドも取り付けします。

Img_4063
ペイントに出していた、タンクも戻って来たので、取り付け。 さて、いよいよ、エンジンを掛けられる準備が整いました。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/23

Engine painting

1489137190039
S1W壱拾九号機と同時進行で行っている、弐拾号機。 いつもの通り、シリンダーヘッドはブラックアウトして、S1Wルックで。

Dsc_0487
クランクも塗り終わりました。 シリンダーを取りに行って、ポリッシュパーツが戻れば、組んで行けます。

Img_4039
ブレンボのカニ。 リアはこれを取り付けます。 アルマイトの色を赤に変更しました。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/21

Buell S1W No.19

Img_4043
ビューエル S1W壱拾九号機はバフに出していたパーツ類が戻って来たので組み付け。 

Img_4044
外装を付けてしまえば見えない部分ですが、ロッカーもポリッシュ。 ピカピカですよ。

Img_4045
カムカバーも取り付けて、エンジンが始動出来るまで、もう少し。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/14

Polish

1
ビューエル S1W GYROコンプリート壱拾九号機のポリッシュが完了。

2
さあ、組み上げていきます。 綺麗なフルノーマルS1W、乞うご期待あれ。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/10

That's excellent

Dsc_0460
ビューエル S1WGYROコンプリート、壱拾九号機、やれる所を作業してます。 DOT5のブレーキフルード交換。

Img_4012
極上車輌と言うのは、こう言うレベルが極上と僕の定義ですが・・・ スイッチBOX、日焼けも特に無く、黄色いボタンが綺麗で、マークもキチンと残っている。

Img_4011
コーションラベルが綺麗に残っております。 シリンダーもヘッドも綺麗で良く有りがちな腐食も見受けられません。 なにより、ヘッドボルトが綺麗です。 最近、このレベルのS1は見なくなりました。仕入れ車輌での話しですが。

Img_4013
アクスルシャフトやキャリパーのボルト類、バンジョウなども綺麗。 約20年前の車輌ですよ。 交換したとかではなく、当時物。 このレベルの車輌が極上。 当たり前ですが、新車では御座いません、20年前の車輌です、粗を探せば出るかも知れませんが、この車輌で満足出来ない方は、中古車は買えません、買えてもフルレストア車輌か、有るかは分かりませんが、新車しか無理かと。 その場合は、手に入れられる金額は軽く倍でしょう・・・

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/07

Vision

Img_3925
ビューエル S1弐拾号機はほぼほぼ、全バラに成りました。 ここからは弊社以外の外注さんなどに任せる部分も出てきますので、作業開始まで、しばし休憩。

Img_3924
外装やフレームなどのカラーは、僕の構想の中に御座いますが、カスタマイズは、こんな物を取り付け様かな!? なんて、思っているだけで、いつもそうですが、途中で仕様変更なども有り得ます。

Img_3929
弊社で出来る作業は、外注さんから部品類が戻ってくるまでに、作業を終わらせて置きます。 そうすれば、組んで行くだけですから。 ゴールデンウィークまでには形にしたいな。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧