カテゴリー「BUELL」の投稿

2020/01/23

Blue plug cord

Dsc_2731

GYRO コンプリート ビューエル S1W 弐拾七号機。 エアクリーナーはお客様のご要望でこれを取付。 スポーツスター用なので、取付方法を変更しないと取り付け出来ませんでしたが、一応は形に成りました。

Dsc_2728

フレームがマットブルーなので、プラグコードもテイラーのブルーをチョイス。

Dsc_2732

ブレーキレバーはノーマルの予定でしたが、CNC削り出しの新品が余っていたので、サービスで取付。 ハイスロの為に、キルスイッチも小型化。


 



 


 


グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 


| | コメント (0)

2020/01/20

HSR42

Dsc_2713

GYRO コンプリート ビューエル S1W 弐拾七号機のキャブはミクニ HSR42を取付。 仮のフィッティング中です。

Dsc_2714

となると、やはりハイスロもセットで交換。 今まではアントライオンを使用していたのですが、アントライオン、全てのハイスロ生産中止らしい・・・ なので、今回はアクティブ製をチョイス。

Dsc_2716

フロントのキャリパーは、フォークのアウターに合わせて、ゴールドアルマイト処理。 派手ですね。


 



 


 


グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 


| | コメント (0)

2020/01/14

showy

Dsc_2710

GYRO コンプリート ビューエル S1W 弐拾七号機はエンジンとフレームをドッキングさせたので、サクサクと進めて行けそうなのですが、それはノーマル車両の話で。ノーマルじゃないので、たまに想定外の事も起こりますが、今の段階はノーマルと変わりませんので、問題ナッシング。

Dsc_2711

凄いカスタム車輌に見えますが、色が違うのと、至る所をポリッシュ加工しているので、ド派手に見えるだけで、この画像の物はほぼ、ノーマル状態です(笑)

Dsc_2712

ハンドルはLSLの物ですが、今回はオーナー様の意向により、すこし高めのハンドルバーにしております。見た目は低い方がカッコいいですが、実用性はこちら。 あなたならどっち!?



 


 


グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 


| | コメント (0)

2020/01/10

Docking

 Dsc_2687

GYRO コンプリート ビューエル S1W 弐拾七号機、エンジンは組みあがり、スイングアームを取付。 毎度のX1スイングアームをスムージング加工してからのポリッシュ仕上げ。

Dsc_2689

ダイソンブルーなフレームを乗っけました。 マットブルーなんですが、写真では上手く表現が出来ません。 非常に綺麗なカラーリングのフレームです。

Dsc_2690

ステム及び、トップブリッジもポリッシュ加工でピカピカです。 来週辺りには転がせる所まで行けそうですが、まだ外装の色見本とかが出来て無く、それをオーナー様と打ち合わせしてから塗装。 完成は早くても、月末ですかね。




グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!




| | コメント (0)

2019/12/30

Dyson blue

Dsc_2626

ビューエル S1W GYRO コンプリート 弐拾七号機。 年内に、エンジンとフレームをドッキングさせる予定でしたが、他の作業が立て込んでいて、無理でした・・・ フレームは年内に引き取りに行ってきました。 これが、弐拾七号機のフレームカラーです。

Dsc_2642

マットブルーです。光の加減により、青や、紫、青紫と変化して見えます。 中々、良い感じに仕上がりました。

Dyson0914002

お客さまからの提案です。 見本はダイソンブルー。ベースの材料で発色が異なるのは仕方ないですが、良い感じ。塗装屋さん、工場にダイソン持参して研究してました(笑)

Dsc_2604

ホイールは半艶ブラック、タイヤは新品を入れ、(バルブなども新品に)、リムテープはブルー。ローターは艶有のブルーに。ここもマットでも良かったかな。

Dsc_2603

リアのプーリーはオールポリッシュ。 外装以外は、ほぼパーツが戻って来ました。 年明けから、組んで行けそうなのですが、他にも作業が有るので、1月中に形に成れば良いかなと思います。 でも、何時もより、早い進み具合だ。

 

 

 

グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

 

| | コメント (0)

2019/12/26

Gold anodized

Dsc_2506

製作中のビューエル S1W GYRO コンプリート 弐拾七号機。 色々なパーツがポリッシュ加工から戻って来ました。

Dsc_2503

アウターのアルマイトは、既に出来上がっているので、フォークを組みます。

Dsc_2504

お客様のオーダーで、アウターはゴールドに。 フレームも塗り終わっているのですが、取りに行く時間が・・・



 


 


グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 


| | コメント (0)

2019/12/24

GYRO COMP. Buell S1 No.24

Dsc_2479

立ちゴケしてしまった、ビューエル S1です。 シフトレバーのブーメランが大きく曲がってしまってます。 既に、パーツ自体が廃盤。ヤフオクとかを探しますが、S1用は無かった。

Dsc_2490

海外に、割かし綺麗な物が有ったので、それを輸入。 汚くても、最悪は再メッキすれば良いだけの事。

Dsc_2500

バイザーもクラックが入っていたので、カーボンの新品を取り寄せ同色にペイント、勿論、デカールも作り直して。GYRO コンプリート ビューエル S1 弐拾四号機復活!!



 


 


グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 


| | コメント (0)

2019/12/17

Engine

Dsc_2408

GYRO コンプリート ビューエル S1W 弐拾七号機。 何か、今回は仕上がりが早い気がします。 いつも早くて3か月、掛かる時は半年。 クランク廻りの塗装の下準備が整いました。

Dsc_2498

分かり辛いかも知れませんが、これは塗り終えた完成形。 YS11のエンジン番号、これがS1Wの証です。

Dsc_2519

シリンダーやヘッド、ローカー、プッシュロッド取付。 ロッカーやカムカバー、ポリッシュしているのでビカビカですよ。近い内にフレームとドッキング。 オーダー頂いて、まだ2か月経ってません。快挙だ。 しかし、外装のカラーが特殊なので、そっちが大変そう、大変なのは塗装屋さんですがw



 


 


グーバイク在庫       バイクブロス在庫"
GYRO販売車輌はバナーをクリック!!





Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 


| | コメント (0)

2019/11/25

GYRO COMP. Buell S1W No.27


Dsc_2136


新たなプロジェクトを開始。 GYROコンプリート ビューエル S1W 弐拾七号機。 ホワイトライトニングをベースに作製します。 今回は、お客様からのオーダーですので、既に売約済みと言う事で、この車両は販売致しません。

Dsc_2181

早速、バラしに取り掛かります。カラーリングはお客様のオーダーなのですが、なるほど、そう言う発想もアリ。 世界に一台、自分だけのS1です。お客様もですが、僕も楽しみです。

Dsc_2180

カラーも特殊なので、お客様に色見本をお送り、打ち合わせ。カラーは画像じゃ上手く、表現できませんので、特に特殊カラーは。来年の2月くらいには完成させたい。そしたら、第二回、GYRO Buell MTG(プチツー)を開催したいな(笑)最終チェックを兼ねて。
 



 


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 



 


| | コメント (0)

2019/11/07

Buell X1 GYRO COMP. NO.26

Dsc_2129

GYRO コンプリート ビューエル X1 弐拾六号機は商談中と成りました。 販売して直ぐに、多くの問い合わせが有り、有難う御座いました。決して安くは御座いませんが、これだけ手間暇掛けての価格なら、納得して貰えると思います。

Dsc_2131

正直、ここまで作業してコンプリート作っても、そんなに儲けは御座いません。 作成に辺り、様々なパーツを手配、塗装屋さんや、バフ屋さん、アルマイト屋さん、色々と、外注にも依頼します。 持ち込みでここまで作業したら、100万はオーバーかも知れませんが、相当な費用が掛かります。

Dsc_2130

玉数自体が減って来ています。そうなると、ベースの車輌も流通価格が上がる事も有り得ます。不人気車種なら話は別ですが。 そうなると、今後のコンプリート車輛の価格も必然的に上がる事に成ります。

正直、今までのコンプリートが安かったと言う事も御座いますが。 では、何故、その価格で販売できたか。 ここまで、S1、S1Wの価格が上がる前にストックして置いたと言うのが一番ですかね。 数年前は、常に5台位のS1やS1Wが倉庫に。 ビューエル貧乏。

業者オークションから買うのではなく、個人からの買取と言うのも大きい。 お乗りのS1やX1、売却の際は、弊社に是非とも、ご連絡ください。業界NO.1買取しますよ(笑)

なぜ、それほど利益が無いのに、作製するか。 それは、自分も楽しめるじゃ無いですか! カラーリングとか、電装とか、初期の頃と、今とでは、使用するパーツも異なって来てます。 そして、先日のMTGみたいに、GYROで作った車両が、集まるなんて、凄く素敵で、嬉し限り。そんな事も御座いますので、仕入れが出来ないと、作製は出来ませんが、毎年、最低、一台は作って行きたいと今後とも、思っている次第です。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!


| | コメント (0)

より以前の記事一覧