カテゴリー「CAGIVA」の投稿

2016/09/19

Cylinder and piston

Dsc_0322
カジバのミト。 軽い焼き付きを起こしていたので、シリンダーとピストンを交換。 店の外に止めていると、始めて見た!! 売りの物ですか!! カッコいい!! と、大人気(笑)

Dsc_0305
純正ソックリな青木レースのMITAKAシリンダー、箱に青木レース、シリンダーにMITAKAと書いてあった(笑)それにワイセコのピストン。

Img_2288
無事にエンジンが掛かり、軽く試乗。組んだばかりで回せない、回さないと走らないし、楽しめないけど、慣らしは必要だから・・・


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/22

Detailed image of CAGIVA MITO

Img_0356
カジバ ミト125の詳細画像に成ります。 ですが、既に商談が入って、売約済みです。

Img_0002
お問い合わせ頂いて、ご購入が出来なかった皆様、申し訳御座いませんでした・・・

Img_0003
ラジエターの要領が大きいので、この時期は全然、水温が上がりません。

Img_0357
当たり前ですが、タンデム可能です。しかし、タンデムは辛いかと。

Img_0358
車体が軽いので、ステアリングダンパーは必要不可欠。

Img_0359
当時物のタイヤは攻めるには交換が必要ですが、これで実走行距離とお分かりに。

Img_0361
カーボンのサイレンサーからのサウンドは正にGP125(笑)

Img_0360
7000rpmから上で回して走れば、楽しいです。また、良い出物が有れば、仕入れてみたいと思ってますが、何時に成るかは・・・

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/16

For Sale CAGIVA MITO

Img_0363

カジバのミト125。やっと販売出来る状態に成りました。 外車で旧車ですから、仕入れてから右から左へ販売とは行きません。

Img_0364
カウル類の気に成る傷は、ぼかしペイントを施しましたので、目立つ様な傷は今現在御座いません。 タンクにコーションラベルが有るのは新車時の塗装と言う事。

Img_0365
正規販売店だった村山モータースのステッカーが懐かしい。スクリーンや車体のコーションラベルも残ってます。 タイトな峠で、リッターバイクを倒せるミト、販売しましたので、ご興味が有る方はストックリストをご覧ください。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/13

Mirror change

Dsc_0048
カジバのミト。右のミラーが壊れていたので、海外から新品のミラーを取り寄せ。左右セットだったので、左右とも新品。 で、あれって思う人は、このブログを良く見てるらっしゃる方ですね。 先日載せた写真は赤いミラー。今回は黒。 ミラーをバラして、赤くペイントしようと思ったのですが、このミラーは何故か非分解と言うと語弊ですが、ヘマすると鏡が割れる可能性大なので、止めました。

Dsc_0050
前後ブレーキフルード交換、暖気をさせてから、ミッションオイルを交換。試乗の前に一通り、灯火類も含め軽く点検。 セルで直ぐに掛かります。2stのサウンドとサイレンサーから出る白煙がやる気にさせてくれます(笑)

Dsc_0049
実走行距離で2000km未満。年式から考えれば上程度ですが、極上とは言いません。 当たり前ですが、下の回転はスカスカですが、7000rpmから上の回転を使って走れば快適!! もう少し、チェックしてみて販売致します。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/01/07

Quick Release Fairing Fasteners

Dsc_2428
カジバのミトちゃん。 ゆっくりながら進行してます。 916系と同じメーター周り。 ライトケースと共締めのメーターケースは916系と同じで、ラバーのボルトが数本劣化してて、メーターがグラグラ。ボルトを交換。

Img_0173
インマニにクラックが入っていたので、海外から取り寄せて交換。 一ヶ月位、掛かるかなと思ったのですが、一週間位で到着。 国内で部品の入手も出来ますが、海外には無数に有るから、部品に困る事は無さそうです。

Img_0186
カウルを止めているボルトの相手がウェルナット。 916系よりも数が多く、合計で13本。 ヘックスで13本外すより、10倍(オーバーかな)時間を短縮出来る、クイックファスナー化。近い内に売りに出せる様、頑張ります。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)