カテゴリー「Chemical」の投稿

2016/12/04

Various Coat

Dsc_0189
ワコーズさんから、新製品のバリアスコート リキッドなる物が出たので、使ってみてと。 ガラスコーティングって言うヤツですね。

Dsc_0190
内容物はこれ。 これでお値段6000円也!! バイクには数台使用できるらしいですが、新車や綺麗な車両なら良いかも知れません。 弊社ではスプレータイプのバリアスコートで十分かな。 しかし、スプレーよりハードコーティング。 あまりWAXとかしない方にはお勧め。

Dsc_0192
僕は車に使用しましたが、屋根までは一本では足りません。見える所だけコーティング。 正直、艶は磨きじゃないので、それ程でも無い様な気はしますが、水弾きは良い気がするのと、ボディーがツルツル。これが一番びっくりした。コーテイングされてるんだなと。 興味が有る方は行って見ては!? 頼まれれば、GYROでもコーティングのみでも、洗車も含めてでも作業しますよ。金額は内容で異なりますが。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/31

The usual polish

Img_1778

仕上げているS1です。 「THE 磨き」

Img_1780

何時もの事ですが、適当な所で止めないとドツボに嵌ります・・・

Img_1781

余り深追いはしない方が賢明ですな。

Img_1782

綺麗に磨いても、その後のアフターケアも大事ですから。

Img_1784

火を入れると、秒殺で飴色に成るから、入れたくないwww

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/11

Lens cleaning

Img_8537

916系や900SSはライトのクリーニングに多少の時間は掛かりますが、モンスターやビューエルS1・X1等のレンズは直ぐにクリーニング出来ます。 装着している写真を撮り忘れ、外してからの撮影なので、分かり辛いですが、真っ白に曇ってるんです・・・

Img_8538 

レンズを単体にして、綺麗に洗えば、白く濁っていたのが、透き通るくらい綺麗に。 ご自分で出来ない方は、お持ち頂ければ、その場でクリーニング致しますよ。 916・900SSなどのカウルを外しての作業の車種は多少時間が掛かりますので、午前に預かり、午後納車、また後日引取りと言う感じに成ります。 綺麗にしたいと思ってる方はご連絡下さい。

DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/26

wash of S1WB

Img_7623

色々と、作業をしなくては成らないS1WBです。 店の中に買い取って来たままやれる所からやろうで、車輌は放置・・・ しかし、ほこり等で汚い。 一応、売り物だから、お客さんが突然来て、汚ね~S1だなと、思われたくないので、洗車。

Img_7624 

GYROにやってきた時より、程度が上がったでしょう(笑) 結構、時間をかけて特殊な洗剤で洗ったり、錆を落としたり、ワックス掛けたり。 たまたま、別件で見に来たお客さんなども、10年以上の前のバイクには見えないらしい。 まあ、ビューエル自体も知らない方ですが。

Img_7625

本物よりも写真の方が綺麗に見えたりもします(爆) 特に加工なんかをしている訳では有りません。 凄く綺麗でしょ!? カメラマンのテクかwww 入庫した時のイメージからは想像も出来なかったですかね??? 錆とかは有りましたが、丹念に磨いたりすれば、蘇るのです!! でも、余りに酷いベース車輌では無理ですが・・・

DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

RYOMAX GP10 is refreshed.

Img_6830

RYOMAX GP10。 シーズンインまでは、まだまだ時間が有る。 って、皆様方は、来月辺りから始動でしょうが、僕は全然予定が有りません。 今現在、決まってる予定は5月のMAX10です・・・(汗) それまで乗らないのか、乗る事に成るのか分かりませんが、取り合えず、軽い気持ちでRYOMAX GP10(916モノ)ですがリフレッシュ作戦。  ばらしに掛かりません。

Img_6831_3

カウルを外し、タンクを外し、右の電装系を外し、マフラー外し、タイヤを外し、オイルと水を抜いて、エンジンを下ろす。 スイングアームを外すのに、固着していて、一苦労だった。 バラバラになってしまった。

Img_6832

さあ、エンジン単体になったので、内部はどんな塩梅に成っている事やらwww 当分、走る事が無いので、急いでやる事も無い。 まったりと、リフレッシュして行きましょう。

DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

Motor cycle wash

1

AF35 ライブDIOを引き取りました。 色々と手直ししないと売り物には成りません。 あまりに汚いので、まずは磨きから。 まったく同じ写真は洗車前と洗車後なので、撮れません。似たような目線で。

2

あまり違いが分からないかも知れませんが、樹脂の部分が物凄い日焼けで白っちゃけて居ました。

5

フロントのホイール及び、フォークも真っ黒です。 一回も洗車なんて物はした事無いのでしょう... まあ、原チャリなんて普通は下駄代わりですから仕方ない。

6

汚れは落とせますが、錆びは落とせても塗装も一緒に剥がす事に成るので、そこまではしません。 ただ、かなり綺麗に成ったのがお分かりになると思います。

7

サイドのカウルとマフラー周り。カバーは傷が入ってます。 マフラーも日焼け。 日焼けはあまり酷いとあまり綺麗に成りません。

8

カウルのカバーはタッチアップして目立たなくしました。 この位の写真でも分からない様なら、パッと見は普通に見えますね。マフラー、インナーフェンダーも艶出し。

9

ステップボードはペンキのような物が付いていて、これは取れません・・・ シンナーなどで取れるかも知れませんが、溶けると困るからそのまま。

10

艶出しをして上げたくらい。 シートが切れていますので、これは張り替えます。このままじゃ、折角綺麗にしてもボロさが残りますので。

3

前側から見た全体は最初、こんな感じでした。 ハッキリ言って汚すぎです。原付以外のバイクはココまで汚いのは余り無いと思いますが、こんだけ汚かったバイクが磨けばコレ位変わると言うのを見せたかった。

4

これで、一万円は値段が変わると思います(笑)皆様のバイクで磨いて欲しいと言う方が居れば、磨きもしますよ。金額はお問い合わせ下さい。 なお、販売車輌で詳細画像を載せてるバイクは目立つ傷等が有るバイク。 載せてないのは、僕の価値観ですが、皆様方に納得して頂けるレベルだと思ってますので、載せていない次第です、それは綺麗だと言う自信。

Img_1461

いつもの様にライトが曇っていた748はライトをいつもの様にバラして磨き。 この748Rは02yモデル、今年で7年前のバイクです。 綺麗にしてあげれば綺麗に成ります。 まあ、汚い固体では無いのも有りますが。

Img_1464

奥のR1なんて、8年前のバイクです。 手入れさえしていれば、タンクにも新車時の艶が残ってます。 全く洗車とかしてない個体ではココまで綺麗にするのは無理かもしれませんが、大体の車輌は見違えるくらい綺麗に成ります。 汚い車輌の方が違いは明らかに出ますが。

Img_1434

この車輌の様にチェーンやスプロケまでもが綺麗と言うのは少ないです。 これ位綺麗なら、清掃だけで十分。 錆などが出てる場合は、チェーンクリーナーで汚れを落とし、でも見栄えが悪いから、チェーングリスで仕上げます。 と、話がDIOから反れましたが、DIOは整備をしてから、1円売り切りか、店頭販売かはまだ決めてませんが、売りに出します。

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

The motor cycle is washed.

Img_1071

なんか、週末は東京もまた雪が降るみたいですね・・・ 週末と成ると雪、見たいな感じ。嫌ですね。

Img_1072

雪が降ると、お客さんは来ないし、外での作業等は勿論出来ない。

Img_1073

そうなる前に。降る前にやってしまおうウオッシュ!!

Img_1075

この時期は手が悴むので、バケツに熱湯を入れ、水で薄めて作業。

Img_1076

色々な特殊洗剤やケミカルを駆使しての作業。

Img_1079

最近のケミカルは凄いので、光沢が良いです。

Img_1081

ホース類もケミカルで処理すれば、艶だけじゃなく、劣化防止にもなります。

Img_1083

ホイールは黒なら目立ちませんが、白やシルバー等の薄いカラーは小まめに洗ってあげないと、鉄粉が取れなくなります。 鉄粉は電子顕微鏡で見れば分るのらしいですが、付着ではなく、刺さっているそうです。

Img_1087

カーボンもまめにメンテしないと、紫外線などで、日焼けし艶が無くなります。

Img_1088

皆様も一月に一回位は洗車してあげて下さい。 愛車が綺麗な方が愛着もわきます。 面倒なら、洗車一式、汚れ具合にもよりますが、行いますよ。使用前、使用後みたいなのを、今度UPしますね。 でも、余り汚いバイクは仕入れないから、何時になることやら・・・

この999は来週末辺りまでには仕上げて、売り物にしたいです。 ご興味が有る方は、ご連絡下さい。 テルミお付けしますよ。


CoRichブログランキング GYRO(ジャイロホームページへ!!

Chemical, Diary | | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/17

Clean a glass

土曜日、台風の中、久しぶりに会う女友達との飲み会。 午前様まで飲み明かし、帰れなくなり闇の中へ。 潔白な俺は日曜のお昼くらいに帰り、カミさんにメチャクチャ怒られる・・・ 日曜日は二日酔いでそのまま死亡。 昨日、台風の影響も無くなり、バイク仲間とのバーベQ大会。 長々とお邪魔してどうもスイマセンでした。もう、四日酔い位でアル中です。

Img_0249_1

そんな感じのお休みも終わり、仕事。 何回も書いてますが、バイク(車も一緒)のライトが汚いと、古臭く見える。 今回、仕入れた900SSも年式を考えれば全体的に綺麗だけど、ライトの曇りが許せない。早速分解。

Img_0252

前側のボルト四本とミラーを外せば簡単にこの状態。 光軸の調整ボルト、三本を緩めてやると、ライトが外せます。 裏のポジションを引っこ抜き、H4のバルブを外せば、後は中性洗剤で洗うのみ。 本当はヒートガンを使用して、レンズ自体外せば楽に綺麗に出来るが、万が一を考えると細い筆でシコシコと洗った方が確実。 10分くらいゴシゴシして終わり。

Img_0256_1

最後にエアーガンなどを使用して、完全に水気を取る。 見違えるようなフロントマスクに成りました。 モンスターに比べると、面倒ですが、916よりは簡単ですかね!?  これ位、見た目が変わると嬉しくなりますね。


にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ ←リザルトはクリック!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/08/23

Endurance

Kif_6871

やまなしの走行会が終り、汚くなったバイクを洗車。本当はすぐにやりたかったんですが、三日酔いと言う理由の為、今日まで延びた。最初で最後かも知れない#1を剥しました。カッコ良かったな~、でもまた違うゼッケンを貼る為、仕方ない。来週は今年最後!? のレース。MCFAJクラブマンロードレース第4戦 MAX10富士2時間耐久です。 改修前のFISCOは15年位、前に走った事有りますが、現コースは無い。これはPS2のツーリストトロフィで最低でもコースを覚えないと。 カネヤン選手もお願げ~しやす。

Kif_6873

二人で2時間。 20分交代か!? 30分交代か!? 何も決めてません。 バイクは各自の物だから、何か有っても(有っては困るが)自己責任なので、揉めない、良い企画です。 今回はクラス分け等も無く、皆一緒。 なので、順位なんか関係有りません。 完走する事が目標です! でも、ビリは嫌だ(笑)タイヤは交換する方向で考えております。 やはり、やまなしでは完全に終わってました。 走れない事は無いですが、労わらないとダメ。それじゃツマラナイからね。

Kif_6877

その後も、筑波の走行会、日光走行会とまだまだ、乗る事が有るので、交換しよう、そうしよう。 今度はPROにしようかな~。 お金が掛かる…

鏡面バフ掛けしたエキパイ。 チタン本来の良い感じのレインボー焼け色が付いて来ました。 これは、焼き目を付けた訳ではなく、自然に色が付いた物です。 折角磨いたのに!! なんて事は言いません。こっちの方がカッコ良いから~。 ホイールも鼻くそみたいなゴムが一杯付いてましたが、綺麗に成りました。 

| | コメント (0)

2006/03/23

Difference

106203744_200

916系のヘッドライトの話。916系は必ずと言って良いほど、ヘッドライトが曇ります。ヘッドライトが曇ると、折角のドカも古びて見えます。

ディーラーでは、それはドカ特有の物で、交換しかないと言われる事も多々あり、アッセンブリー交換となれば、目玉が飛び出る位の金額に成るそうです。交換など割れたりしない限り、する事は有りませんので。。。

で、曇ったからと言ってアッセンブリーで交換する様なブルジョワなバイク屋では有りませんので、勿論ばらして清掃です。

916系のヘッドライトはここまでばらす事が出来ます。ここまでの所要時間、成れている方なら10分もあれば出来る事でしょう。ここまでばらせば、後はママレモン等の中性洗剤と、ブラシのような物があれば、ゴシゴシするだけこれだけで、新車の様な輝きがヘッドライトに戻ります。

大きい画像は綺麗にする前、特に右側が酷いです。小さい画像が綺麗にした後です。一目瞭然で違いが分かると思います。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧