カテゴリー「Clinic」の投稿

2019/08/21

CPC

Dsc_1507

弊社で販売してます、ドゥカティ916系の金属製フューエルコネクター。 毎月、数セットがコンスタントに売れてます。 今回はタンク持ち込みでの作業依頼。

Dsc_1508

装着する前に、バラします。 バラさないと、工具が入りませんので。 勿論、現在付いてます、車両側も。車両側、簡単に外せる個体、簡単には行かない個体、様々。

Dsc_1509

今回は簡単に作業は完了。 ご自身で出来ない方、車両毎でも、タンクのみでも対応します。

 

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

 

 

| | コメント (0)

2019/08/20

DUCATI 848

Dsc_1471

ドゥカティ 848が入庫。#41ハガノリカラーです。 オーナー曰く、中華カウルらしいっす。 先日、取り付けた916よりはいい感じかなと。

Dsc_1472

フォークシールの交換。 最近、多いですね。 SKFのフォークシールに交換して、作業は完了。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

 

 

| | コメント (0)

2019/08/17

Stepping motor

Dsc_0965

ドゥカティ スポーツクラシック、通称スポクラのメーターです。 メーター修理のご依頼。

Dsc_0966

そうです、キーをオフにしたら、針は0に戻らなければ成りませんが、90km付近で止まってます。

Dsc_1028

ステッピングモーターの故障。 モーターを交換して、無事に作業は完了。



 


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 



 


 


| | コメント (0)

2019/08/15

S&S

Dsc_1468

ビューエル S1 GYRO コンプリート 七号機がガソリン漏れなどで入庫。 FCRのフロート室から漏れと言うか、滲んでいるので、オーバーホールキットで交換。

Dsc_1464

それより、S&Sのエアクリーナーが装着されていたのですが、ベースの部分が二か所、欠損。 振動ですね。新品を手配。

Dsc_1467

同じ様なティアドロップのエアクリに交換。 一応、使えるのかな!? と、S&Sのカバーを付けたら、付くじゃん。 なら、何も書いてないカバーより、こっちのカバーの方が良いと言う事で、中身は違うんですが、外見はS&S。



 


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 



 


 


| | コメント (0)

2019/08/12

DUCATI 916

Dsc_1302

仕上げていました、ドゥカティ 916。 ホイールが歪んでいたので、それは修正。 そんな事より、違和感がアリアリだったのが、ステム。 全くニュートラルなステアでは無く、カキコキ。 ステムベアリング交換です。 備忘録 53214-MR7-003 91016-MR7-003

Dsc_1419

ステアリングダンパーもチョッと重いけど、許容範囲内。 試乗してたら、クラッチがスカスカに・・・ バイク置いて(交番に)、車で引き上げ。 レリーズのオイルシール交換。

Dsc_1420

クラッチだけ、ゴムホースだったので、メッシュホースに交換。 交換してまた試乗。 やっと、納車が出来る状態に成りました。

Dsc_1421

最初に持って来られた時、これ直すんですか!? の、レベルでしたが、仕上がって見れば、それなりにパリっと。H様、お時間が掛かり、申し訳御座いませんでした。 今後とも、GYROを宜しくお願い申し上げます。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

 

 

| | コメント (0)

2019/08/02

Hypermotard

Dsc_1300

ドゥカティ ハイパーモタードがイモビのエラーが出て始動出来ない、その他、ウインカー交換や、ホーンの修理などで入庫。 言われた事は全て治し、納車したのだが、今度は全く関係ないエラーが…

Dsc_1298

コイルと出ているのだが、その時は片肺状態。ただ、直ぐに治る。2kmの試乗で出た。 ただ、直ぐにエラーも消える。コイルを違う物と入れ替える。その時、接点復活剤なんかも散布して。

Dsc_1299

その後も、何度も試乗。 50kmで一回出た。2kmよりはマシ。 70kmでまた、でも、出る時と出ない時がある。そんなモンだろうけど。なんだか良く分からないけど、アースやプラス線とか怪しいのでその辺りも増し締め。関係ないだろうが、オイルが異様に入っていたので、オイル抜き、プラグも念の為に交換。 結果100kmでも出なかった。納車して、連絡が無いので一安心。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

 

 

| | コメント (0)

2019/07/31

Buell S1 No.20

Dsc_1081

GYROコンプリート ビューエル S1 弐拾号機が車検で入庫。 お客様の元に行ってから、インスタやSNS等で、画像をチョクチョク見かける様に成りました。

Dsc_1086

プロシリーズ レースキット マフラーでは車検に通りませんので、ノーマルのヘッダーとサイレンサーに戻します。リアショックから、オイル滲みが御座いましたので、オーバーホールに。

Dsc_1330

メッキに少し錆が見受けられましたので、ロッドは再メッキ。 シーズンと言う事も有り、少々、お時間が掛かり、申し訳御座いませんでした。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 

 

 

| | コメント (0)

2019/07/26

Overhaul

Dsc_1306

MV アグスタ F4 750s 1+1は立ちゴケ傷の補修を行っている間に、最近のマイブーム、パイプオルガン ポリッシュ加工を施しました。 茶色より、絶対にこっちの方がシャレオツでエロくセクシーです。茶色じゃ磨きたく成らんかも知れませんが、ポリッシュなら、きっとピカピカを保ってくれる筈!!

Dsc_1329

オーリンズのステアリグダンパーです。 試乗した時、なんじゃこのハンドリングは… 抜ける方向に変に成れば気づかないと思いますが、重く成る方向に変に成る事が多々有ります。 良く違和感なく乗ってられるのかが不思議。全くニュートラルなステアでは御座いませんので。なので、オーバーホールに出しました。

Dsc_1357

外装がペイントから戻って来たので、外装を取付。 最終のチェックを兼ねて、試乗もしました。 車台番号からも02yモデル。 いわゆるEV02です。 ドカもですが、アグスタも登録ズレ多いです。販売します!! ご興味が有る方は、営業担当 北原まで。


 



 


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 



 


| | コメント (0)

2019/07/21

oil cooler

  Dsc_0797

ビューエル S1がオイルクーラーステーの修理で入院。

Dsc_0798

振動でステーにクラックが入り、バンド及びタイラップ止め。

Dsc_1084

アルミでステーを作製。 ちょっとタイトな作りでしたので、様子見でお願いします。



 


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 



 


| | コメント (0)

2019/07/20

MONSTER S4RS

Dsc_0795

ドゥカティ モンスター S4RSのメーターです。 そう、毎度のメーターレンズ修理。

Dsc_0796_20190629170401

クラックが入ってます。

Dsc_0940

レンズを交換し、ベゼル部分は接着して、作業完了。



 


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

 



 



 


| | コメント (0)

より以前の記事一覧