カテゴリー「Custom」の投稿

2018/05/09

OHLINS TTX36 MarkII

Dsc_7382


ドゥカティ 1098S RYOMAX GP18のリアショックをノーマルのオーリンズから、TTX マーク2へ交換。 ノーマルだと、調整が面倒なのでこれだと、楽に調整が出来る。

Dsc_7396


Moto GP風な左スイッチBOX。 サーキット専用なので、表側の五つのボタンはどれも使用しません(笑) 裏にある、アップダウンのみ使用。 まあ、見た目が大事と言う事で。

Dsc_7392


カウルを装着する前に、色々と点検及び、綺麗に出来る所は綺麗にしてます。 日曜日がシェイクダウンですが、完成はギリギリですね(汗)


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/07

Alumite

Dsc_7170


ドゥカティ 1098S RYOMAX GP18、フロントフォークがアルマイトから戻って来たので、組みました。 アルマイトカラーは黒です。 本当はホイールも黒くしたかったのですが、時間の問題なども御座いまして・・・ フォークシールはグリーンのSKF。

Dsc_7171


ついでに、トップブリッジとトップキャップもアルマイトしました。 黒いと引き締まってカッコいい!! 自己満足の世界ですがね。

Dsc_7176


さて、外装も塗装に出しました。 単色では無いので、どんなカラーリングにしようか、悩みます。 そして、フルエキ取り外す。 今度の日曜日にシェイクダウンの予定です。 間に合うのか。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/05/04

Front fork

Dsc_7085


1098S、RYOMAXGP18ですが、フロントフォークからのオイル漏れ。 フォークシールをSKFに取り替えます。

Dsc_7086


取り替えるのは良いのですが、折角、バラすなら。 もうお分かりですね。

Dsc_7087


黄金の足、色替えします。 アルマイト加工です。 何色かは後日。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/16

Quick fastener

Dsc_7061


1098Sはカウル類のフィッティング及び、カウルを外すのが面倒なので、クイックファスナー化を施す。

Dsc_7063


フレームの部分は一般的なファスナーですが、カウルの上下分割部分はヘキサでのファスナー。 カウル内もファスナーにして、916や999までとは行きませんが、カウルの脱着は、かなり楽に成りました。

Dsc_7062


シートカウルはサイドから一体の物にします。 が・・・ シートをスポンジにするしか、この場合は無理そう。 手に入れた、レース用シートが取り付けられないから、加工しないと。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/11

Brake relation

Dsc_7054


1098Sは、999Sから取り外した、ラジアルクラッチマスター及び、リゾマのフルードタンク共に移植。 グリップラバーは今回はドミノにして見ました。

Dsc_7055


勿論、ブレーキ側もラジアルマスターに変更。 ハイスロも取り付け。

Dsc_7057


キャリパーはお借りしているパニガーレ用を取り付け。 先はまだまだ長いです…

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/06

Slipper clutch

Dsc_7052


今年からのレーサー、1098Sは999Sで使用していた、STMのスリッパークラッチとクラッチカバーを移植。

Dsc_7049


マグネシウム製のアッパーカウルステーは軽くて良いのですが、見た目的には、アルミのレース用の方が良いので、交換。 スッキリです。

Dsc_7053


スプロケもSTMのキャリアを手配して取り付け。 凄く進行が遅いので、少々、焦り気味です。 お客様の車両を優先しないと成らないので。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/04/02

SAMCO

Dsc_7006


自分のバイクは後回しに成るのは仕方ない。 暇を見つけて、出来る所から作業。 レースではクーラントは使用不可なので、クーラントを抜きます。

Dsc_7009


反対側では、タイミングベルトの交換。

Dsc_7047


ラジエターホース、今回は青をチョイス。 ストリップにしないと、見えませんが、レーシーな雰囲気で好きです。


Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/03/12

Monster S4R

Dsc_6626


S4Rテスタストレッタは、テール廻りをカットして、車検対応でOKと思いきや、違うのに変更してくれと言われ、やり直し。 シートロックキーも邪魔なので、カットし、フレームをギリギリまでカット。 他車種のテールを取付けて、横はアルミのプレートでカバー。

Dsc_6630


ナンバープレートもテールでは無く、インナーに移設と頼まれ、移設。

Dsc_6631


スマホホルダーをタンクの上に取り付けたい、ワンオフでプレート製作。 ホルダーは汎用品。

Dsc_6632


プレッシャープレート、リテーナー、クラッチカバーを交換して、GYRO コンプリート 弐拾参号機は完成。 ワンオフパーツが多く、時間が掛かりましたが、匠の仕事に感謝。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/23

Short processing

Img_7649


お客様からほぼほぼ、ドノーマルだった、ドゥカティ S4Rテスタストレッタを購入して頂き、GYROコンプリート 弐拾参号機として進めさせて貰い、大詰め。 これまた新品のアローフルエキですが、サイレンサーをショート加工。 良い感じ。

Img_7647


シフトインジゲーターも取り付けてと依頼。 僕が999で使用している物をチョイスして取り付け。 オドメーター下のLって表示の物です。

Img_7650


チンスポもカーボンの新品ですが、外装同色のマットガンメタ。 取付ステーが無かったので、ワンオフで作成してもらい、ステーはブラックアルマイト。 これで、完成かと思ったのですが、テール周りは変更することに。 どちらにせよ、車検の問題があるので、前回のテール回りも必要なので良いんですが。 もう少し、完成までには掛かりそうです。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/02/16

Buell X1 completed

Img_7515


お客様からの依頼で、車検及びカスタムでお預かりした、ビューエル X1。 ウインカーがダサいのは、車検用のウインカーなので…

Img_7642


車検が無事に取得できて、ウインカーは外しましたが、違う所に取り付けてあります。 分かりますか!?

Img_7643


正解はここです(笑) ミラーホルダーを使用してのフロントウインカー。 面白い発想ですね。

Img_7641


もう、X1とは違う車両になってます。 S3のワイドタンクを使用してますが、ナローの方が似合うような。。。

Img_7640


まだ、カスタムの予定が有るそうなので、今後とも、よろしくお願い申し上げます。 完成までにお時間が掛かり、申し訳ございませんでした。

 

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧