カテゴリー「Maintenance」の投稿

2015/03/10

Production process

1
弊社で仕上げて販売しているビューエルS1・X1・M2の話。当社に来て頂きお話をすれば話が早いのですが、北海道から沖縄まで販売してます。 電話ならまだ、話が進みますがメールだと大変です。

問い合わせで、幾らですか!? 出来上がってる車輌ならお答えは出来ますが、作っている車輌やこれから作る車輌に関しては、かなりアバウトな数字し出せません。最近、仕上げている車輌はおよそ、110-130万位です。ベース車輌、カスタム具合で異なる為です。画像の番号に沿ってお話します。

①まずは、ベース車輌探し。まだ、数台ストックしていますが、明らかに数年前に比べ、ベース車輌の価格は上がってます。仕入れが上がったと言う事です。このベース車輌に寄っても金額は違いますが、距離や程度は確かに関係有りますが、一番は仕入れ値。 当たり前の話ですが、仕入れた順番に仕上げれば、ベースが上がっているので、徐々に売値が上がる。 これが一般的なんですが、仕入れた順番に仕上げてないのも事実。 ご要望があれば、先にこっち。 また、車検が残っていれば、先にそっちとか。

②綺麗に洗車して、磨く所は磨き、弊社で売っている車輌のレベルまで持って行ければ、こんな手間や苦労せずに済むのですが、そんな車輌、S1は数年に一台のレベル有るかな!? レベル。M2やX1は少し多いですが。②の写真の様にロッカーカバーは腐食。これが一般的なS1でしょう。と、成ると他も大体の予想は付く事かと。

③ヘッドはベース車輌の距離、エンジン掛けて見て、開けて見て、弊社の判断で、オーバーホールするかしないかは決めてます。クランクまでは割りません。当たり前ですが、ガスケット類は全て交換です。エンジン自体も塗装が剥がれていたり、汚い車輌が多いので、リペイント。全てでは無いですが、バフだけでOKな固体も御座います。

2
④腰上をバラし、ロッカーカバー、プライマリーやカムカバー、エキゾーストヘッダー、ステムやトップブリッジ、その他、細かい所は、その時の僕のイメージしている構想によりますが、バフ仕上げ。X1のシートレールやスイングアームもバフもしくはペイント。

⑤ヘッドは最近はサンダーストーム風に黒くペイントしてます。四輪等の赤いヘッド、赤いチヂミ塗装が良いとかが有れば対応します。エンジンも塗装し直し、バフ仕上げでロッカーカバー、カムカバー、プッシュロッドなど非常に綺麗に成ります。ボルト類も見える範囲で磨いてます。

⑥外装、フレーム、ホイール等もリペイント。 この時のカラーリングはお客さまのご要望でフレームはキャンディー塗装。 キャンディーやラメ、マジョーラなどはプラス料金が発生します。 タンデムをしないと言う方は、タンデムステップ部、カット加工なども承ります。タンクのBuellエンブレムは立体でも、デカールでも、ピンストでも可。

⑦S1に限っては大体、フォークシールからオイルが漏れてます。どうせバラすのだから、ここ最近、仕上げている車輌はフォークのアルマイト再加工も施して下ります。 フォーク以外にもキャリパーやバックステップなどもアルマイト加工します。

3
⑧フレームとエンジンをドッキング。 この車輌はオイルクーラーを取り付けてますが、ここまで組んでいれば、後から取り付ける事等も可能ですので、一番の問題はフレームのカラーと言う事です。 外装は簡単に色を変える事は可能ですが、フレームの色は簡単に変えられませんので。

⑨タイヤも使えないレベルが多い(クラックは勿論ですが賞味期限切れ)なので、新品交換。 サイズは180の方が見栄えも良いのと、手頃なので、180が多いです。スイングアームは絶対にX1用とは限りません。ベース車輌、例えばS1W等はベースがS1より高いです。その場合、売値を考えて、スチールスイングアームも有り得ます。仕上げる前でしたら、予算に応じて受けますが、組み上がってからは大変なので、ここもオーダーされる場合は先に伝えて下さい。

⑩リアサスも普段はノーマルが多いです。ここも、社外が良ければ別途承ります。そんなに交換が大変では御座いませんので。キャブも同様でHSR42などオプションでお付けします。エアクリーナーなどは、弊社でストックしている中古に成り、その時により異なります。サイレンサーも社外にしますが、メーカーなどは選べません。その時にある物なので…

⑪タイヤ、ガスケット類、エンジンオイル、プライマリーオイル、ブレーキフルード、プラグ等は全て新品交換。 ブレーキパッドは残量に応じて交換。ベアリング等も状況を確認して。エンジンを始動して、オイル漏れが無いか等のチェックから、車検が有る車両は試乗。無い物は車検取得後の試乗。

4_2

⑫およそ2.~3ヶ月で完成します。 綺麗な殆ど、ノーマルで良い、Wディスクにリアサス変更など、ご要望は承れますが、ベース車輌、カスタム程度で、金額は結構変ります。 ここまで行っているので、他店よりは高い、金額設定です、しかし、検討しているのであれば、弊社の車輌と、他店の車輌を見比べて下さい。 皆様からのご連絡、ご来店、心待ちにしてます。 ご相談は03-3310-6758 GYRO 北原までお願いします。



Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0)

2013/02/09

DUCATI 900SS is SOLD

Img_9305
DUCATI 900SSはお陰さまで売約済みと成っております。 車検が無いので、車検取得の為の整備に取り掛かる。

Img_9310

タイベル交換も頼まれてますが、まだパーツが届かないので、出来る所から先にヤッツケる!!

Img_9308_2

お客様のご要望により、低回転時からも充電できる、対策用レギュレーターに交換。

Img_9309
エンジンオイルやフルードなんかの油脂類も全て交換。 この車輌、93yだから20年前の車輌です。 年式を考えれば、非常に綺麗です。

Img_9311
僕の916も最初の頃はこのレリーズだったな~、懐かしい。 さあ、タイベルが到着して入れ替えたら車検取得して配送の準備をしないと。 このSSは九州に嫁ぎます。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0)

2012/07/01

916 throttle bodies

Img_7439

916のインジェクションスロットルボディです。 ここまで、開ける人はそうそう居ないと思いますが、開ける時には要注意。 この上にファンネルが付きますが、ファンネルを止めている、爪のクリップが注意しないと折れます。

Img_7440

また、入庫してココまで開けて見て折れている車輌もたまに有ります。酷いのは、ボルトの部分が欠損とか・・・ 高額なパーツですので、慎重に作業いたしましょう。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/02/05

Antigravity Batteries

Img_4862

ドライとかジェルとか色々なバッテリーが最近は有ります。 たまたま、バッテリーが不安なドカのお客様が居て、値段は多少張りますが、評判の良い、アンチグラビティーのバッテリーを取り付ける事に。

Img_4868

普通に使用していれば5年以上持ち、純正のMFバッテリーの重さ、1/4!!一気に3kgの軽量化です。 3kg痩せるのは大変です(笑)そして、非常に寒い毎日です。バッテリーのトラブルが多発してます。ドカやビューエルに限らず国産も。弊社では納車する前にバッテリーをフル充電してから納車してますが、一週間とかで上がってしまう事なども、保管状況、使用の仕方で起こり得ます。昼間はまだしも、朝一は非常にバッテリーに辛い時期です。トリクル充電器などを購入する事をお勧めいたします。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/01/07

Let's charge.

Img_4730

749Sは年末に納車が完了しました。 オフロードからオンロードも楽しむ事に成ったオーナー様はカンガルーのツナギまで購入したそうな。 今年はオンに一杯、嵌ってください。

Img_4731

しかし、この寒さバッテリーが上がってしまったと・・・ 年末、999も二台ばかりそんな事が有りました。 900SSも新品なのに上がったと。僕の足のバイクも一週間も放置してないのに、掛からなかった。初出勤から押し掛けの羽目に。

Img_4732

最近のバイクは電圧が少ないと掛かるか掛からないか微妙なキュ、キュ、キュ、ブルンなんかが無いので、充電器や直ぐ充電できるトリクル充電の配線を車体に取り付ける事をお勧めします。 乗らない方は、バッテリーを外して置きましょう。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/12/24

The last check of 749S

Img_4619

売約済みと成った、ドカティ 749Sの納車準備。 まずはETCの取り付け。999系のメーターは、ただ単純にゴムに刺さって止まっているだけ。そこの奥にLEDのランプとアンテナを取り付け。

Img_4620

999系は小物入れなど無いので、車載機を何処に置くか、悩み所ですね。 無事に取り付け、点灯確認も済ませてETCは取り付け完了。

Img_4640

エンジンオイル、オイルフィルターを交換して最終チェックの為に試乗。後は納車するだけ。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/12/22

999 tire exchange

Img_4612

いつも、ツーリングでリアルナビとして、誘導してくれるOさんの999ビポ。 前回のツーリングで、そろそろタイヤ交換の時期だと言う事でタイヤ交換。

Img_4613

ベアリングもそろそろ交換時期。 ホイールベアリングとスプロケのベアリングも同時に交換。 そうする事により、工賃は一回で済む。

Img_4614

新しい、タイヤで安心してバイクに乗る事が出来ます。 毎年、タイヤは値上がりを続けていますが、大事な物です。 何か有ってからでは洒落に成りません。 スリップサインが出る前、早めの好感をお勧めします。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/20

Clutch seal exchange

Img_2463

レース後に955Mを店に降ろし、軽い点検を施す。 5日がレースで9日が筑波でのBS走行会の為、点検していると、クラッチのシールからオイルが滲んでいる。 大きい方ではなく、真ん中の方。 これは交換した画像。

Img_2464

直さないとと思い、速攻でパーツは手配したが、仕事も立て込んでいる。 万が一が有ると、何も無いだろうけど・・・ 商談が出来なくなったり、動きが取れなくなる可能性はお客様にも迷惑。と言う事で今回は仕事を優先しました。 当たり前か。

Img_2465

これで、またコイツに乗るのは、8月末のレースと言う事に成りそうな予感。 う~ん、今回は色々と思い当たる事が有ったので、次回はそれらを試してみよう。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/07

There is no size of the tire.

Img_2214

前に販売した、イタルジェット フォーミュラ50のウィリアムズカラーがタイヤ交換で入庫。 しかし、11インチと言う、特殊なフロントタイヤを装着しており、同サイズはメーカー生産中止・・・(大手メーカー)

Img_2215

リアはどうにでも成るが、フロントはワンサイズダウンしか、選択肢が無い。 それも国内ラスト二本とかだし。 駆動系などもカスタムして行くと言う方向で、またお預かり。 秋にもまた、タイヤが値上げなんて噂。 数年後には、SS系のタイヤは定価で10万なんて時代になるのか・・・

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/27

Oil change etc. of DUCATI 749S

Img_2164

749Sは数年前に一緒のチームで参加した、レース仲間がお買い上げ。 有難う御座います。 国産600で茂木を走り、エリアに出るなんてお考えの方ですから、物足りないかも知れませんが、嵌れば楽しい乗り物だと思います。

Img_2165

納車するに辺り、油脂類などの交換作業。 999系のセミラジアルのエア抜きは、カップの中にエア抜きのボルトが有り、そこから簡単にエアが抜けるので作業が楽です。

Img_2186

そんなに汚れては居ませんでしたが、クーラントも交換しました。 当たり前ですが、オイルやフィルター等も勿論。 そして、車検が切れていたので、継続を取って、登録して納車。

Buell Blog Ranking!! Buell Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

BUELL・DUCATI Blogランキング参戦中!
↑のバナーのクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧