カテゴリー「Motorcycle」の投稿

2010/05/01

MAX10 is tomorrow.

Img_7796

もう、皆様はゴールデンウイークに突入でしょうか??? 僕も明日から4日間の連休です。 明日は、今年のレース第一戦、MAX10筑波ラウンドです。 エンジンを955にしてから、順調に来ているので卒業を目標に頑張ります。 スロースターターだから、そこを何とかしないと。 と、言う事でフラッシングオイルでエンジン内を洗浄してからオイル交換などの軽整備をして明日に備える。

9日は日光サーキットの走行会で13日はBS筑波走行会、そして16日は茂木でDE耐と、本格的にバイクシーズンに入ります。 怪我無く、どれも楽しもう。 皆様方、サーキットでお会いしましょう。

DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/07/03

Petty tricks

P1000194

梅雨なので、仕方ないですが、晴れ間が少ないですね・・・ 雨の中、車検は嫌なので、どうにか雨には成らないだろう、と言う事で本日、ヤマハ R6の車検と登録に行ってまいりました。 週末だから混んでるかな!? なんて思ったんですが、結構空いてました。

P1000195

ノーマルだから、特に何も無いです。 ですが、ライトがHI/LOともH4で二灯式だから、高軸調整が両方になる。 それが面倒なので、左をLOで右をHIと切り替え式に簡易加工を施す。 これなら、右を調整するだけでOKなので。

P1000196

逆車だから、ヘッドライトS/Wが標準装備。 常時点灯にしなくては駄目だから、スイッチをONの状態にして、ノブは取っ払う。 やはり国産車、何も無くスムーズに車検を取得出来ました。 来週には納車の予定です。

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/10

S1WB sales beginning

P1000200

ビューエルS1Wはようやく一通りの作業が終わりましたので、車検を取りに陸事に持ち込みました。 練馬陸事の桜も満開で綺麗。

Img_1920

車検は特に何も無く、全て一発。 ウインカーの大きさが微妙だったから、測られるかなと思ったけど、測られなかった。 一応、基準はギリギリで満たしてはいたけど。

Img_1918

前にお話した様に、X1用のスリップオンをストックしてあったので、S1Wと、このマフラーとはエキパイ径が同じなので、取り付ける事に。

Img_1937

S1W用では無いから、多少むりくりの感が有りますが、特に違和感は無いかな。ノーマルも勿論有りますので、おまけ程度に考えてください。音は絶対にこっちの方が良いです。見た目もね。

Img_1939

ノーマル時と、マフラー取り付け後とテストを兼ねて、両方で50km弱走行しました。 キャブがHSR42と言う事も有り、レスポンス等は交換後の方が良い感じ。

Img_1941

磨きたての頃は、鏡見たい(大袈裟かな)だった、エキパイもそれだけの距離と、キチンと上まで回してれば、必然的に黄金色に成って来ます。ステンマジック等で磨けば焼け色は取れます。まだ遅く有りません。 新たなオーナーの手でお願いします。

Img_1943

10年以上前のバイクとしては綺麗な方です。距離も少ないですし、車検も満タン。 タンクのリペイントやレギュレーターの交換等の手直しもして、カスタムもそこそこ施してある、稀少なS1WB。

Img_1946

正直、安くは無いですが、程度でS1を探している方には必見だと思います。 売りに出しましたので、ストックリストも合わせてご覧下さい。

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/14

Motor cycle wash

1

AF35 ライブDIOを引き取りました。 色々と手直ししないと売り物には成りません。 あまりに汚いので、まずは磨きから。 まったく同じ写真は洗車前と洗車後なので、撮れません。似たような目線で。

2

あまり違いが分からないかも知れませんが、樹脂の部分が物凄い日焼けで白っちゃけて居ました。

5

フロントのホイール及び、フォークも真っ黒です。 一回も洗車なんて物はした事無いのでしょう... まあ、原チャリなんて普通は下駄代わりですから仕方ない。

6

汚れは落とせますが、錆びは落とせても塗装も一緒に剥がす事に成るので、そこまではしません。 ただ、かなり綺麗に成ったのがお分かりになると思います。

7

サイドのカウルとマフラー周り。カバーは傷が入ってます。 マフラーも日焼け。 日焼けはあまり酷いとあまり綺麗に成りません。

8

カウルのカバーはタッチアップして目立たなくしました。 この位の写真でも分からない様なら、パッと見は普通に見えますね。マフラー、インナーフェンダーも艶出し。

9

ステップボードはペンキのような物が付いていて、これは取れません・・・ シンナーなどで取れるかも知れませんが、溶けると困るからそのまま。

10

艶出しをして上げたくらい。 シートが切れていますので、これは張り替えます。このままじゃ、折角綺麗にしてもボロさが残りますので。

3

前側から見た全体は最初、こんな感じでした。 ハッキリ言って汚すぎです。原付以外のバイクはココまで汚いのは余り無いと思いますが、こんだけ汚かったバイクが磨けばコレ位変わると言うのを見せたかった。

4

これで、一万円は値段が変わると思います(笑)皆様のバイクで磨いて欲しいと言う方が居れば、磨きもしますよ。金額はお問い合わせ下さい。 なお、販売車輌で詳細画像を載せてるバイクは目立つ傷等が有るバイク。 載せてないのは、僕の価値観ですが、皆様方に納得して頂けるレベルだと思ってますので、載せていない次第です、それは綺麗だと言う自信。

Img_1461

いつもの様にライトが曇っていた748はライトをいつもの様にバラして磨き。 この748Rは02yモデル、今年で7年前のバイクです。 綺麗にしてあげれば綺麗に成ります。 まあ、汚い固体では無いのも有りますが。

Img_1464

奥のR1なんて、8年前のバイクです。 手入れさえしていれば、タンクにも新車時の艶が残ってます。 全く洗車とかしてない個体ではココまで綺麗にするのは無理かもしれませんが、大体の車輌は見違えるくらい綺麗に成ります。 汚い車輌の方が違いは明らかに出ますが。

Img_1434

この車輌の様にチェーンやスプロケまでもが綺麗と言うのは少ないです。 これ位綺麗なら、清掃だけで十分。 錆などが出てる場合は、チェーンクリーナーで汚れを落とし、でも見栄えが悪いから、チェーングリスで仕上げます。 と、話がDIOから反れましたが、DIOは整備をしてから、1円売り切りか、店頭販売かはまだ決めてませんが、売りに出します。

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/06

Muffler exchange

Img_1402

ビューエル XB9Sが売れて、なんか変に忙しく、一応、お客様には来週末まで猶予を貰っていたが、来週が忙しくなると嫌なので、今週中に納車する事にした。 このXB9Sは社外のマフラーです。 音量、排ガスは勿論ですが、出口がサイド。 サイドマフラーは車検に受かりません。 当社でストックしているノーマルに交換。

Img_1403

純正でバンド釣りと言ういかにもアメリカンな取り付け方法。 直だとクラックが入ったりするから、この方法にしたんでしょうが、リア側はかなり面倒。 バイクのリフトが有るから良いけど、床での作業はご免ですね... 

Img_1404

で、ノーマルのマフラーに交換しました。 XB9用では有りません。 XB12の物を使用してます。 これなら12の排気デバイスが付いている物にも対応できるから。全ての年式が対応しているのかは知りませんが大差は無いと、まあ、そんなに最近のは入庫しないから当分は問題無いか!?(笑)

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/01/07

MV AGUSTA F4 750S

Img_0416

世の中不景気です・・・ トヨタも工場を停止させるとか、昨日のカワサキの件は、Xデーとなる本日でしたが、何も発表は無い。 ただ、サンケイスポーツ(共同通信だが)にも載ってたから99.9%で撤退でしょう。

Img_0423_2

そんな不景気の中、昨年末に勢いで仕入れてしまったのが、タンブリーニの最高傑作、MV アグスタF4 750S、通称F4s 久しぶりの入庫です。

Img_0445

本当に綺麗なデザインです。 これぞ走る宝石箱や~って彦麻呂風に(笑) と、冗談は置いといて、916系から主流に成ったシート下のマフラー。 パイプオルガンと言われ、フェラーリの様な官能的なソプラノトーンを奏でる!?

Img_0425

テールは1098がパクってるって思うくらいソックリ。 久しぶりに乗りましたが、街中を乗っても面白味は全く無い。 峠やサーキットで本領を発揮してくれるでしょう。しかし、今の国産SSと比較などしてはいけません。 デザイン・サウンド・ハンドリングを楽しむマシン。国産SSに「このオーラ」は皆無ですから。

Img_0443

これだけ見ていて飽きないバイク、写真撮影が楽しいバイクは数少ない。 ただ、盆栽にしてしまうのは勿体無い。 バイクも車も走ってナンボ。 中古国産SSと同じ位の金額で、このマシンが手に入る。 近い内に販売しますので、お楽しみに。

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/05

DUCATI 1098 R PUMA Limited Edition

01_2

正月休みも明けて、本日から仕事。 と言ってもこのOFFシーズンはこの業界、余り忙しく有りません・・・ 外の早稲田通りも車がまだ少ない様な。 昨年末の話ですが、1098 R PUMA Limited Edition(日本限定)成るものが発表されました。

03

Ducati Corseのオフィシャル・パートナーとしてDUCATIコラボレーションラインのプロダクト展開も行なうPUMA社協力の下にこの新しいプロジェクトは進行しました。2008年ワールドスーパーバイク選手権において開幕戦カタールで鮮烈なデビューウインを飾り、シーズンチャンピオンに輝いたチャンピオンマシンである勝利のために造られた究極のスーパーバイク1098 Rに特別なデザインを施したLimited Editionを販売します。

04

今回発売される1098 R PUMAは、フロントカウル、サイドカウルにPUMAのロゴマークがあしらわれ、更にサイドカウルにはLimited Editionと一目でわかるPUMAのフォームストライプが大胆にも奢られます。カーボン製フロントフェンダーとアンダーカウルにはこの1098 Rがチャンピオンマシンであることの証である2008年ワールドスーパーバイク選手権のチャンピオンロゴも配され、そしてフロントフォーク・トップブリッジにはこの車両が限定で販売される事を証明する銀製のシリアルナンバープレートが設置されます。

05

販売台数: 限定10台 
12月25日よりネットワーク店で受注開始
(限定台数に達し次第受注を終了)
販売地域: 日本のみ
価格: 4,725,000円(消費税込み)
仕様: 1098 R日本仕様

06

新しいドカのロゴもそうだけど、なんかビミョ~。 日本限定10台。 1098R買う事は無いけど(買えないが正しい)、宝くじ当たってもこのカラーリングは買わないかと。 カッティングで簡単にステッカーチューン出来るジャン同じ風に。 余り魅力を感じません。。。  家に有る1098にやる方!! ご協力しますよwww New LogoのPV

人気Blog Ranking!! CoRich Blog Ranking!! DUCATI Blog Ranking!! Blog王 Ranking!!

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/01

2008.11.30 MUFAJ MAX10 Rd.4

Img_0029

昨日は今年最後のバトルをしに、筑波サーキットに行って来ました。 真っ暗な早朝5時出発。 6時過ぎには筑波に到着。 だが、人が一杯でバイクを置くのも儘ならない・・・

Img_0030

隼さんが、場所を取ってくれたが、出入りが大変。 STRATOSさんのPIT前を借りる事に。

66

しのいで活躍したテントを張るが二回使用で壊れた・・・ 使い捨て。 ○金総帥にまた買ってもらおう。 もっと丈夫なヤツをwww

Img_0039

折角だから、随分前に総帥から板を貰い看板を作る筈だったけど、忘れてたので夜なべして作成(嘘) 100均で材料買って作った。 しかしテントがもう無い。最初で最後か!? 総帥、お願いしやす。

Img_0033

車検も終わり、予選を待つ。 風は冷たいけど見事な秋晴れ!! リアがハードだけど、大丈夫でしょう。 キチンと暖めれば、gakuさんに空気圧を聞く。

746

予選の前に暖機運転。 いつもへるぱーさんにはお世話になってます。 有難う御座います。

28_2

予選が始る。 時間は9分。 前の方で出ようかと思ったけど、後ろの方だった。 結果、6周しか出来ない。 スプロケをショートにしてどんな感じか&タイヤを念入りに暖める。 徐々にペースアップ。 まあまあかな、前回は雨で練習に成らなかったから、ドライで2ヶ月振りなら。 転倒者も多かったし。

77

結果、総合で7位、クラス4位。 3列目アウト側スタート良い感じ。 総帥としらさんはMAX15で15秒を切っちゃったから、決勝は章典外。 皆で表彰台を目指そう!!

23

作戦として、スタートで6番以内に入り、上位に着いて行く、そして後ろを押さえれば表彰台には乗れると!! クラス混走だから、順位が把握できないので、スタートが大事。 なんせクラス4位だから、一台抜けば良いと言う単純な計算。

Img_0079

そして、1番上は難しいかもしれないが、頑張って上を目指し、Jrと表彰台に乗るぞ! と、お父ちゃんは誓う。 去年以来のwww

11

そして、決勝がスタート。 gakuさんがシグナル見えない!! って言ってたのが、ようやく理解出来た・・・ 失敗は許されないスタートだったが、確かに太陽のお陰で見えん... あっ、ああ~スタートなの!? 時既に遅し。 変なクラッチミートでバイクがホップ・ステップ・ジャンピング~、って感じでフロント上がりそうに成るからアクセル戻しちゃった。

Photo

多分、順位を二つ位落としたね。 そこから頑張ってバトル開始。 なのかは覚えてない。 ただただ、必死。 これ以上抜かれたくないから。 後ろに青いバイクが来てるし。 ただ、着実に前のKTMとモンスターには追いついている。順位は???

22

周回遅れが出た所でKTMをパス。 これは同じクラスだから順位が上がった。 後はモンスターを!! ファイナルラップ、最終から1コーナーまでは、こっちに分が有る。 最終LAPの最終立ち上がりで横に並ぶ、コントロールラインで並べたが鼻さで負けた気が・・・ 同じクラスなのかなと、近くによって見ると空冷だった・・・ S4だと思ったのに。なので、関係ない。

Img_0089

PITに戻り、早くもシャンパンファイトの準備が行われている!? アレレ!? 3人居るじゃん。・・・結局、予選の順位と同じく4位。Jrとの夢は消えた。 まあ、寝てたしwww リザルトを見たら、そのモンスターとは同着だった(笑) 最終LAPが今日のベスト。 後もう一周とか有ったら、卒業出来たのに。 多分。 いいモンMAX10の主になるぞ!!

22_2

金さんとしらさんも期待していた表彰台には登れなかった。 今回の15クラスは結構、タイム切ってる方が多かった。 来年はGYROの三人でMAX10で暴れましょう。

Imga0007

MAX10で表彰台には登れなかったけど、上位の2人が基準タイムを切ったので章典外に。 なので、MAX規定では2位!!

Img_0098

前回のわけの分からん、一人走行で規定優勝よりは、バトルが出来たので遥かに良い2位だった。 だけど、トロフィーより、表彰台に登りたい...

Img_0084

今シーズンは終わったけど、来年も相棒のRYOMAX GP09と頑張ろう。 そして、今年一年、皆様方有難う御座いました。 写真はリベットさん&だだださん、有難う。 夫婦の意思疎通が上手く行かず、中途半端な動画に成ってしまいましたが、コチラ。

CoRichブログランキング

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/18

SUNDANCE FCR&Bomber Details

オークションに出品している、サンダンス製 ボマーエグゾーストシステムとケイヒンFCRキャブレターの詳細画像に成ります。 ご参考になればと。

Img_0005

Img_0033

Img_0030

Img_0029

Img_0003

Img_0035

Img_0031

Img_0011

Img_0012

Img_0017

Img_0013

Img_0015

Img_0016

CoRichブログランキング

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/16

Beautiful chrome

Img_0075

ただ今、整備で入庫しているトライアンフ。

Img_0126

車種はボンネビル790。

Img_0118

あらゆる所に使われているクロームメッキのパーツ。

Img_0070

どれも、錆も無く綺麗に磨かれている。

Img_0092

オーナーの愛情が強く感じられる。

Img_0098

走行距離、どれ位だと思いますか!?

Img_0072

もう直ぐ7万7千kmですよ。 大事にすれば、この年式で、この距離でも、こんなに綺麗に保てます。 毎週ワックス掛けろとは言いませんが、乗ったらケミカルで磨く。雨の中走ったら、帰宅後は必ず水分は落とす。こうする事でこの様なコンディションで乗り続ける事が可能。 見習わないとイケマセンね。

CoRichブログランキング

Blogランキング参戦中! ↑をクリックお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧